« 不器用ですから・・・ 千葉vsFC東京 5月14日(土) | トップページ | 蔵出し(その1) 横河武蔵野FCvs三菱水島FC 5月7日(土) »

2005年5月16日 (月)

ノリヲーラ 平塚vs徳島 5月14日(土)

今週末はジェフ千葉vsFC東京@臨海のほか、湘南vs徳島@平塚と横浜vs浦和@日産を観戦。

で、5万人以上集めた去年のCSカードもスピーディーで面白かったけど、個人的に観戦満足度が高かったのは平塚の試合。 平塚に車で行くのは初めてだったし、臨海への移動もハラハラものだった(車で16:00に平塚を出発。 国道1号→横浜新道→首都高→アクアライン→館山道で18:00に臨海着!)。 平塚には早めについて、顔をなでる風を感じながらMDPやスポーツ新聞、文庫本や仕事の資料に目を通す。 気が向けば、スタのB級グルメ(磯辺焼き餅、蒲鉾)を物色。 車だからビールを飲めなかったのが残念。 んー、至福の時間(大袈裟)。

この試合は両GKに注目。 徳島のGKはノリヲ様こと高橋範夫。 この人、ファンには説明するまでもないけど、よく分からないカリスマ的な人気を誇るGK。 対する湘南のGKは小林弘記。 2002年にはFC東京にも在籍していました。

DSCN1038

DSCN1034

で、ノリヲなんだけど、異国情緒あふれるマスク、危ない(怪しい?)雰囲気、果敢な飛び出しがウリ。 昨日の試合では飛び出しは見られなかったけど、味方の攻撃中にペナルティ・エリア先端で仁王立ちする姿からは確かに何やら特別なオーラが漂っている(人はそれをノリヲーラと呼ぶ)。 そしてやって参りました。 見せ場が。 前半、相手選手と交錯するもボールをしっかりキャッチ。 スクッと立ち上がり、さぁキックで再開だ! と思ったらボールは一直線でサイドラインへ。 ん? とんでもないミス!と思ったら、崩れ落ちるノリヲ。 ん、ん? そう、治療を受けるために自ら試合を切ったのであった。 しかし、蹴る動きの鋭いこと。 とても痛んだ選手とは思えない。 この辺が多くのノーリガンを惹きつけてやまないところなのであろう。 その片鱗を拝ませてもらって幸い。 それにしても徳島には小峯隆幸(昨日は不出場)もいるし、このチームはネタ選手を集めているんだろうか。。。

DSCN1037

対する小林は感情を表に出したコーチングが面白い。 内容は聞き取れないけど、口髭を蓄えた顔から発する甲高くて且つドスが効いた声は凄い迫力。 貫禄もあるし、兄貴分って感じですな。

他の選手では、湘南の柿本、バリシッチ、佐野が目に付いた。 柿本は懐の深いプレー。 巧みにポスト役を果たし、自らキープも。 今日見た横浜の大島ほどシュートの正確性は無いけど、前線である程度持てるのはいいね。 FC東京サポとしてはうらやましい。 バリシッチは普通にいいDFでした。 カード2枚で退場しちゃったけど、タックルは原則きちんとボールに向かっていて奪取も多い。 高さも十分。 元ヴェルディの佐野は途中交代で出てきたが、細かくボールを触りながら攻撃のリズムを作っていた。

対する徳島は選手個人がどうこうというより約束事がきっちりしている感じ。 特に前半はスムーズにボールが回っていたけど、疲労した後半は特徴を活かせず。。。 昨日はホーム・湘南視点での観戦だったので、今一観察しきれなかったけど、いずれじっくり見てみたい。 (無論、J2でウチと対戦、なんてことは絶対避けなければならない。)

スタDJもからかってたけど、両チームのユニ似過ぎw

|

« 不器用ですから・・・ 千葉vsFC東京 5月14日(土) | トップページ | 蔵出し(その1) 横河武蔵野FCvs三菱水島FC 5月7日(土) »

J2」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106409/4144835

この記事へのトラックバック一覧です: ノリヲーラ 平塚vs徳島 5月14日(土):

« 不器用ですから・・・ 千葉vsFC東京 5月14日(土) | トップページ | 蔵出し(その1) 横河武蔵野FCvs三菱水島FC 5月7日(土) »