« リチェーリ頑張れ! | トップページ | 生き残り対決 札幌vs仙台 山形vs福岡 8月13日(土) »

2005年8月13日 (土)

熊本・島原・Kyuリーグ観戦旅行記 2005年8月

8月6日(土)と7日(日)、福岡、熊本、島原へ飛んだ。 主な目的はKyuリーグ長崎ダービー観戦。 あわせて観光。 そして、名産を食べること!

プロローグ

8月6日(土)、昼間、夢の島で横河武蔵野FCvsエリースFC東京を、夜、博多の森で福岡vs水戸を観戦し(簡単な観戦記はこちら)、いざ熊本へ!

高速バス

21:34、博多駅前のバス・ターミナルを高速バス「ひのくに」が出発する。 (昔、吉祥寺に「火の国」ってラーメン屋があったな。) 九州は高速バス網が発達していて、便数が多い上に安い。 熊本行きなんて、10時過ぎまで20分ごとくらいに出ている。 値段は片道\2,000。 ウトウトしているうちに2時間で熊本到着。

夜の熊本

初めての熊本。 宿は歓楽街のど真ん中。 フロントにおいしいラーメン屋さんを聞くと、ガイドブックに載っていた「こだいこ」がお勧めとのこと。 で、早速いただきます。

kodaiko (クリックすると拡大します。)

意外とギトギトしていない。 コクが深いと同時にどこか香ばしい風味。 麺は九州ラーメンらしい細麺。 普段、家系ばかり食べてる身からすると、インパクトには欠けるけど、まろやかで気に入りました。

既に0時を回っている。 腹ごなしのため、街を歩く。 熊本城の長塀は暗闇の中でも白と黒のコントラストが美しい。

rosso1

宿に戻る途中、ロッソ熊本のポスターをピシャリ。

rosso2

ロッソ熊本・応援定期。 大きく育てよう。

昼の熊本

kumamoto2

翌朝、路面電車を横目に見て・・・

kiyomasa

清正公(セイショコ)さんに挨拶し・・・

nagabei

長塀の横を通り抜け・・・

kumamoto_castle

日本三名城の一つ、熊本城へ!

いやぁ、美しい。 建築・土木の天才、加藤清正の手になる、まさに「作品」。 単に美しいだけでなく、数多くの櫓、門、石垣、井戸で武装し、西南戦争では薩摩軍の攻撃を50日間も耐え抜いた。 実戦的な要塞でもあるのだ。

kumamoto_castle2

天守閣から東に阿蘇の山々を望む。

島原へ!

駆け足の旅行のため、残念ながら、水前寺成趣園などには行けず。 昼前に、島原行きフェリーが発着する熊本港へ移動。

unzen1

熊本港へ向かう途中。 先には雲仙普賢岳が!

ocean_arrow1

熊本新港←→島原外港間を約30分で結ぶ「オーシャン・アロー号」。 これ、一見モーターボートのようだけど、デカイです。

ocean_arrow2

フェリーなので車も積みます。

kinpo_zan

バイバイ、肥後の国の金峰山、そして熊本新港。

ocean_arrow3

途中、先に出発した旧式フェリーを追い越す。

sky

空がキレイ。

unzen2

空に見とれている間に雲仙普賢岳はすぐそば。 火砕流、土石流が流れ落ちた稜線が生々しい。 しかし、美しい。。。

shimabara_harbor

島原外港に到着。

ocean_arrow4

その頃、旧式フェリーはまだ遥か沖合いに。

shimabara1

島原上陸! まだ復興途上。 港でも各種工事が。

shimabara_station

島原駅のコインロッカーに荷物を預け、

shimabara_castle

島原城・・・ をスルーし、武家屋敷へ。

bukeyashiki2

武家屋敷の間を流れる水路。

bukeyashiki3

そして、武家屋敷。

長崎ダービー

shimabara_undo_koen1

観光を中座して、Kyuリーグ会場へ! (観戦記はこちら

bicycle

島原での愛車(!) スタジアムがある山の上まで押してきました(笑)。

big_flag

ビッグフラッグもあります。

ultra_nagasaki

ウルトラ(ウルトラス?)長崎もいます。

komine_soul

小嶺Soul

shimabara2

この景色!!!

shimabara4

空がこんなに広いなんて。

baton

ハーフタイムには地元中学によるバトンの演技。

再び島原の街へ

shimabara5

趣のある街並。

shimabara6

shimabara7

鯉の泳ぐまち そして、水のまち 島原

guzoni

島原名物、具雑煮。 天下の味処「ほうじゅう」にて。

shimabara8

shimabara9

さりげなく、Vファーレン、そして高木琢也と小嶺監督。

shimabara_onsen

島原温泉・足湯で疲れを癒す。 日焼けの跡が凄い。 無料。

いよいよ島原城へ

shimabara_castle2

城内には「キリシタン史料館」、そして噴火活動と復興を紹介する「観光復興記念館」が。

shimabara_castle3

島原城から東に島原の街と遠く熊本を望む。

shimabara_castle4

そして、西には雲仙普賢岳が。

seibo

城内には地元出身の巨匠・北村西望記念館も。 吉祥寺・三鷹とも西望つながりだ。

shimabara_castle5

島原城の雄姿。

さらば島原

shimabara_tetsudo

島原鉄道で諫早へ。

kunimi

途中、サッカーの町国見を通過。

isahaya

諫早干拓事業。

エピローグ

この後、諫早でJR九州の特急「かもめ」に乗り換え、福岡経由で東京へ。

慌しくも充実した1泊2日の旅。 天気、景色、料理、日焼け。 みんな最高。

今週末も旅。 行き先はお楽しみに。

|

« リチェーリ頑張れ! | トップページ | 生き残り対決 札幌vs仙台 山形vs福岡 8月13日(土) »

JFL・地域リーグ」カテゴリの記事

サッカー」カテゴリの記事

旅(国内)」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。レポート楽しく読ませていただきました。私のルーツは九州でして、熊本辺りに行く機会も結構あるんですよ。ロッソは熊本でも地元企業が結構スポンサーになっていたり、盛り上がっているみたいですね。そのうちKyuリーグの試合にあわせて行ってみたいです。(沖縄好きとしては、FC琉球、沖縄かりゆし、海邦銀行の沖縄ダービーも気になります)

投稿: なべら | 2005年8月13日 (土) 22:12

コメントありがとうございます。初の熊本・島原でしたが、是非また行きたい!
GWに大分に遠征した時、阿蘇経由で大分入りしたFC東京サポの人と知り合いになりました。阿蘇も良いとのこと。次回は阿蘇にも行きたいです。
沖縄ダービーですか!新しい目標になりました(笑)。

投稿: fct-fan | 2005年8月14日 (日) 20:03

こんばんは。TBありがとうございました。
私もGWの大分遠征は阿蘇から入りました。阿蘇から山越えして大分入りするのも楽しいですよ。お勧めです!
沖縄ダービーは私もひそかな目標にしています。

投稿: なべら | 2005年8月14日 (日) 23:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106409/5389027

この記事へのトラックバック一覧です: 熊本・島原・Kyuリーグ観戦旅行記 2005年8月:

« リチェーリ頑張れ! | トップページ | 生き残り対決 札幌vs仙台 山形vs福岡 8月13日(土) »