« 上位いじめ(その1) FC東京vsG大阪 10月30日(日) | トップページ | 規郎デー 天皇杯FC東京vs福岡 11月3日(木) »

2005年11月 2日 (水)

福岡ってつおい?

明日は天皇杯4回戦@味スタ。 相手はJ2で2位の福岡。

過去の天皇杯で甲府、横浜FC、湘南に破れ、J2との相性が悪いウチ。 去年は仙台に勝ったので、苦手意識はないだろうが、福岡も昇格圏内を走っているだけあって、決して弱い相手じゃない。

今年、福岡の試合を56試合見ているので、その印象をちょっと。

<福岡関係のエントリ>

 4月30日福岡vs京都 (0-0) ←ブログ始める前で行ったことを忘れていた
 6月24日水戸vs福岡 (0-0)
 7月16日福岡vs鳥栖 (3-2)
 8月6日福岡vs水戸 (3-0)
 8月13日山形vs福岡 (1-1)
 9月18日札幌vs福岡 (1-3)

~・~・~・~・~・~・~・~

陣形はきれいな4-4-2。

DF

CBは千代反田と宮本または長野。 U-18代表の柳楽もいる。 宮本、柳楽はSBもできる。 川崎でDFだった岡山は福岡に行って、マリノスやセレッソ時代のFWに戻ったみたい。 千代反田は高くて安定感もある好プレーヤー。

左SBのアレックス(嫌な名前だ)は鋭い上がりが魅力だけど怪我らしい。 代わりは恐らく山形辰徳(親はジャイアンツファン?)。 この選手は一度見ているはずだけどよく覚えてない。

右SBは平島。 俺が見た試合では中村北斗が出ていたけど、もともとは平島のポジション。 どっちが来ても遜色ないだろう。

DFは飛びぬけた選手はいないけど、層が厚くてきっちりとしたユニットになってると言う印象。 実際、38試合で失点は39となかなかの成績。

MF

ボランチはホベルトと山形恭平。 ホベルトは優良外国人選手。 今野ほどの運動量はないけど、よく潰すし、前にも上がる。 山形恭平はパスが上手い。 控えは村主(いつのまに鳥栖から移籍!?)か。 元FC東京の喜名もそろそろ怪我から復帰するかもしれない。

2列目は右に宮崎、左に古賀誠史(グランパスの古賀正紘の弟)。 宮崎はスピードが、古賀は正確なセンタリングが武器。 特に古賀のセンタリングはJ1を含めても国内屈指だと思う。 気をつけたい。

FW

J2得点ランキング3位のグラウシオと田中。 控えに身長196cmの太田と岡山か。 グラウシオは川崎のジュニーニョに似ていて、高速ドリブルでぶちぬくタイプ。 ヘディングや味方を使うのも上手い。 ディフェンスもする。 ただし、シュートはそれほど正確じゃない。

山形恭平・古賀→グラウシオが一番の得点パターン。 セットプレー→千代反田の頭にも気をつけなくてはいけない。

あと、中払も服部もピッコリももうとっくにいないので、余計な心配はいらないはず。

~・~・~・~・~・~・~・~

よくまとまった好チーム。 けど、去年の川崎のような圧倒的な強さや、去年(後半)の大宮ほどの安定感はない。 だから、前から厳しいプレッシャーを与え続ければ、おのずと地力の差が表れるはず。

昇格争いも佳境に入っているから、福岡が果たしてベスト・メンバーを組むかは分からないけど、来年恐らく対戦することを考えれば、しっかり叩いておきたい。

そして行こうぜ! 道後温泉!

|

« 上位いじめ(その1) FC東京vsG大阪 10月30日(日) | トップページ | 規郎デー 天皇杯FC東京vs福岡 11月3日(木) »

J2」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106409/6850329

この記事へのトラックバック一覧です: 福岡ってつおい?:

« 上位いじめ(その1) FC東京vsG大阪 10月30日(日) | トップページ | 規郎デー 天皇杯FC東京vs福岡 11月3日(木) »