« あえて悲観してみる | トップページ | ライオネルつながり »

2006年1月21日 (土)

一転して浮かれてみる

flag_in_snow

前向きなニュースが続いている。

おいでませポール・スチュアート。 予算を超えちゃうので今までスルーしていましたが、今後は愛用したいと思います。 FC東京を末永くご愛顧願います。

ルーカス、ササおかえり! 雪の洗礼、いやいや、歓迎だ!

アレキサンドロマルケスなんて報道もあったけど、アモローゾを獲得できなければルーカス、というのは規定路線だったのではなかろうか。 外国人3人は残留方向って報道もあったように記憶している(確か、トーチュウ?)。 真相は分からないけど、この世界、全てを明らかにできないなんてままあることだし。

ルーカスはまだこのチームで実力を出し尽くしてないと思う。 気持ち的にも残留は大ウェルカム。 これまで、ルーカスの前線からのチェイシングにチームは相当助けられてきた。 ルーカスがもう少し攻撃に比重を置き、ゴールに近い位置で前を向けるような場面が増えれば、今シーズンのウチは結構強いと思う。

怪我から復帰するたびに逞しさを増すガラスの王子。 去年終盤の無敗の立役者。 ユータがバイタル・エリアでボールをキープしてくれたから、攻撃機会が増え、カウンターを食らうことも減った。

そんなユータの回復は心強いばかり。 監督が変わったし、梶山がトップ下という報道もあるから、焦る気持ちもあるかもしれないけど、再発と言うことだけは絶対ないよう、気をつけて欲しい。

今野の結論もそう少しかな。

|

« あえて悲観してみる | トップページ | ライオネルつながり »

FC東京2006」カテゴリの記事

コメント

>怪我から復帰するたびに逞しさを増すガラスの王子

この例えにひざを打っちゃいましたよ!
さすがfct fan様、うまい!!

あ~早くシーズン始まらないかな~(ウズウズ)

投稿: やっち☆ | 2006年1月24日 (火) 20:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106409/8261409

この記事へのトラックバック一覧です: 一転して浮かれてみる:

« あえて悲観してみる | トップページ | ライオネルつながり »