« 石垣島・竹富島旅行記 (下) 竹富島編 2006年2月 | トップページ | 突然インターナショナルな日々 »

2006年3月 6日 (月)

ポゼッション元年 FC東京vs大分 3月5日(日)

「ポゼッション元年」。 その初戦の得点は、いずれもカウンターからだった。 

まぁ、原さんのサッカーとガーロのサッカーの違いを強調するために「カウンター」と「ポゼッション」を反対語のように使いがちだけど、別にポゼッション・サッカーであろうとチャンスがあれば一気に前に運べばいい。 いずれの得点でも起点となった今野はよくやった! (そして、100試合出場おめでとう!) きっちり決めたササとリチェーリも頼もしい!

概ねよくキープできて、危なげなく勝てたと思う(増嶋、伊野波よく頑張った!)。 キープしながら、どんどん狭いところに押し込まれるなんてシーンや、MFから前線に入れるタイミングがつかめず、攻め急ぐように前に入れて奪われるなんてシーンもあったけど、この辺は受け手側(FW)の動きを含め、ガーロも修正してくるだろうし、選手自身も試合を経るほどに感覚を掴めてくるのではないか? 個人的には、相手の急所を突くドリブルを織り交ぜつつ、相手のチェックを誘い、バランスを崩させるなんてシーンをもっと見たい。

ところで、土曜はガンバvsレッズ戦の中継を(車の中で)見ていたのだが、加地のゴールに盛り上がると同時に、友人とフォーメーション談義になった(マグノ・アウベスのバー直撃弾のときは事故りそうになったぞ)。 友人曰く、同じ4バックでも中盤がダイアモンド型の時と2ボランチの時では、サイドバックの上がり方は違ってくる。 ダイアモンド型や3ボランチの時の方が、サイドバックはガンガン上がれる、とのこと。 昨日のガンバは4バック+中盤はダイアモンド型だったけど、確かに(あの)明神がカバーしてくれると思えば、加地だって安心して上がれるだろう、と妙に納得。

この点、ウチの中盤もダイアモンド型だった。 サイドバックはもっと攻撃的なポジションを取れるのではないか。 特に規郎。 だって、最高のディフェンス能力を誇る今野が君のサイドを見てくれているんだから! 相手ボールになったときは懸命に戻るしかないけど、そのために「キチー」と漏らしながらキャンプから鍛えてきたんでしょう?

今日の規郎の活躍は、将来の期待料込みの新米サイドバックとして、十分合格点が与えられるけど、あの浄を押しのけて出場するからには、もっと上を要求したいし、規郎なら応えられると思う。 そして、チームのポゼッション能力が高まれば、攻撃で活躍する機会はもっともっと増えると思う。

paul_stuart saboten
ご新規さん、ようこそ~

|

« 石垣島・竹富島旅行記 (下) 竹富島編 2006年2月 | トップページ | 突然インターナショナルな日々 »

FC東京2006」カテゴリの記事

コメント

気をつけて運転してください。(笑)
規郎は、先週のもたつきから何とか解消されたかとは思います。慣れればもっと動けるようになるでしょう。控えが浄なんて、贅沢になったものです。

投稿: しょういち@東京の空の下 | 2006年3月 6日 (月) 10:41

今年も勝利からスタート!来週の新潟戦も勝って連勝といきたいですね。

それにしても若いチームだなぁと思いました。

投稿: TSK | 2006年3月 6日 (月) 13:03

コメント&TB、ありがとうございます。
この試合を観て、規郎の可能性というか、つかい道(?)を感じました。あのポジションでの成長に期待!
新潟、行きます! 寒そう…。

投稿: nautica crew | 2006年3月 6日 (月) 19:16

左は攻の規郎+守の今野、右は守の徳永+攻の梶山、しかも梶山が中央に絞る分リチェーリや川口が右に流れる。ガーロはよく考えてますね。

投稿: その友人 | 2006年3月 6日 (月) 21:36

>相手の急所を突くドリブルを織り交ぜつつ、相手のチェックを誘い、バランスを崩させるなんてシーン

ウズウズ…私も見たいです===3

そういえば、外国人のご友人からみた東京はどんなものだったのでしょう?
ちょっと気になるかもデス

投稿: やっち☆ | 2006年3月 6日 (月) 22:25

こんばんは、コメントとTBありがとうございました。規郎に関するコメント、興味深く読ませていただきました。
そうそう、新宿さぼてんもスポンサーさんになったんですね。(ここを結構愛用しているので)

投稿: なべら | 2006年3月 7日 (火) 00:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106409/8964386

この記事へのトラックバック一覧です: ポゼッション元年 FC東京vs大分 3月5日(日):

« 石垣島・竹富島旅行記 (下) 竹富島編 2006年2月 | トップページ | 突然インターナショナルな日々 »