« ファンタジーサッカー 第16節 | トップページ | 味スタは涙の中暮れていった 佐川急便東京SCvsアルテ高崎 7月30日(日) »

2006年7月30日 (日)

利敵行為とプロパガンダ FC東京vs広島 7月29日(怒)

以下は正直な感想ですが、多分に妄想が含まれていますので、その前提でお読みください。

試合

選手紹介のところで疑問だったんだよなぁ どういう並びか一瞬考え込んでしまうフォーメーションって、大抵うまくいかない。

憂太、栗澤、梶山という並び自体はアリかもしれないけど、その3人でどれだけ練習したんだろう? フィジカルが特に強くない、プレッシャーを受けるとなかなか前を向けない3人でトップを構成するなら、よほど動き回って相手のプレスをかいくぐらなければならないだろう。 ルーカスのキープ力に頼れるときとは違う戦い方になるはず。 なのに、特別な意図は見えなかった。

で、早々と栗澤とリチェーリを交代。 この交代自体は良いかもしれない。 栗澤はパスを受けても戻すか、持ちすぎるか、奪われるばかりであまり効果的ではなかったから。 でも、リチェーリを入れた後、一本で裏を狙うのか、ビルドアップするのか中途半端になってしまった。 きれいに右サイドに出たボールを徳永と石川がお見合いしてしまった場面が象徴的。 そこの部分、監督は指示していたのだろうか? 選手どうしは話し合っているんだろうか?

そして、阿部や戸田を入れる。 ポジションがまったく不透明。 左サイドだと思った戸田が真ん中にいたり、頭でっかちなフォーメーションで今ちゃんが全然上がれなくなったり。 憂太が低い位置で勝負を仕掛けざるを得なくなったり。 完全に形が崩れちゃってゴチャゴチャ状態。 あれでは厚みのある攻撃はできない。

せっかくセレッソ戦で結果が出たんだから、できるだけいじらない方がいい。 だったら、ルーカスの代わりにドリブラー阿部ちゃんを入れるとか、左はディフェンス能力を重視して藤山を入れた方が自然だったと思う。

思い出せば、快勝した磐田戦のあともフォーメーションをいじくって失敗。 自分で自分の仕事を難しくしてどうする、ガーロ。

現場でテストしてちゃダメだと思います。

ゴール裏

「試合中にあの弾幕を見たら、相手チームは負ける気なんかしないだろうね。」と知人が言っていた。 同意。 嫌いな言葉だけど、利敵行為。

まぁ、ここまで騒ぎになっている以上、フロントは理想と現実とのギャップをどこまで許容するのか、いつの時点で判断するのか、どれくらいのタイムスパンで考えるのか、見方を示した方がいいだろう。 (既に十分、示しているという見方もできるが。)

逆に試合後の意思表示は(内容の是非は別として)大いにアリだと思う。 けど、あの内容はあまりにも恣意的ではないか? そこに周到な準備と意図を感じるのは俺がひねくれ者だからか? チームを良くしたい気持ちよりも、ガーロをやめさせたいという目的が先にあるように感じてしまう。

  • 悪(この場合ガーロ)と自らを対峙させることによって、自らを善の立場に置く
  • 善(この場合博実とササ)と自らを同一化させることによって、自らも善の立場に置く
  • 大きな相手(この場合フロント)と自らを対峙させることによって、自らも大きな存在に見せる

そうやって反論できない状況を作る。 プロパガンダの常套手段。

特に「ハラトーキョー」は汚いよぉ~。 俺だって思わず乗りたくなっちゃったもん。

思い出せば、去年の連敗中もなぜか試合後に場違いなダービー・コールを始めてブーイングを封印していた。 そして、豪雨のダービーで0-0で引き分けると突如ブーイングを再開。 微妙なさじ加減。 本当に自然にそうなったのか?

世論を誘導して、希望通りの結論を導いて、自らの優位性を示して得られる満足感って、大きいのかな? まぁ、どこの会社でもやっていることで、白眼視する方がおかしいのかな?

けど、クラブに対する愛情表現としては歪だと思う。

花火はきれいだったけど、昨日はいろんな面でそれどころじゃなかった。

タイトルの曜日は間違えじゃないです。

|

« ファンタジーサッカー 第16節 | トップページ | 味スタは涙の中暮れていった 佐川急便東京SCvsアルテ高崎 7月30日(日) »

FC東京2006」カテゴリの記事

コメント

プロパガンダについては同感ですね。のっかっちゃうほうもアレだとは思いますが。今のゴール裏がその程度ということなのでしょう。

投稿: しょういち@東京の空の下 | 2006年7月30日 (日) 17:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106409/11149990

この記事へのトラックバック一覧です: 利敵行為とプロパガンダ FC東京vs広島 7月29日(怒):

« ファンタジーサッカー 第16節 | トップページ | 味スタは涙の中暮れていった 佐川急便東京SCvsアルテ高崎 7月30日(日) »