« 雨上がりの国立 | トップページ | ファンタジーサッカー 第25節 »

2006年9月28日 (木)

雨上がりの国立(その2) 横浜FCvs仙台 9月27日(水)

横浜FCが先週末に引き続いて国立で試合をするというので見てきた。

Kokuritsu00_1

J2で3位の横浜FCと勝ち点差9で4位の仙台の直接対決。 昇格のためには絶対勝たなければいけない仙台。 

けど、試合は吉野?(追記: 小野智吉でした)のクロスから城がヘッドで決めて横浜が先制。 さらにセットプレー(CKとFK)から2得点と、先週の鹿島vsウチのような試合。 仙台は終盤1点返すのみで、3-1で横浜FCの勝利。

Yokohama00

横浜FCは「兵站を間延びさせない」というか、一つ一つのポイントで着実にキープしながら次に進む攻撃が印象的。 当てずっぽうなプレーはせず、確実に前に歩を進めていく。 まぁ、かと思えば一気に最終ラインから城のポストに当てるなんてこともするのですが。

もう一つ、カズを筆頭に滝澤(元名古屋、神戸、千葉)、吉野(元浦和、湘南)など、普段はサブだけど怪我や出場停止でチャンスが巡ってきたベテラン選手の頑張りが光った。 中盤でよく動いて先制アシストまで決めた(追記: 小野智吉でした)吉野、サイドでクレバーなキープを見せて2点目をヘッドで決めた滝澤、そして交代までの80分間走り回って果敢にゴールを狙ったカズ。 先週は負けたけど、チームの雰囲気は悪くなさそう。

Sendai00

対する仙台。 昇格は苦しくなったな。 昨日も繋ぐにしては中盤でボールを受ける動きが少なくて、かと言って、放り込むにしては裏を狙う意識が出し手・受け手の双方で限られていた。 相手ゴール前では一か八かのプレーが多かった。

PK3連発をやられたヴェルディ戦といい、仙台にとって今年の国立は鬼門のような。 熱いサポに報いられるときは来るか。

Jo_1 ピンボケだけど城

|

« 雨上がりの国立 | トップページ | ファンタジーサッカー 第25節 »

J2」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106409/12068438

この記事へのトラックバック一覧です: 雨上がりの国立(その2) 横浜FCvs仙台 9月27日(水):

« 雨上がりの国立 | トップページ | ファンタジーサッカー 第25節 »