« 戸田の怪我・ナベゾ画伯の訃報・メッセージボード | トップページ | 石垣島・西表島旅行記 (下) 西表島編 2007年1月 »

2007年2月 8日 (木)

石垣島・西表島旅行記 (上) 石垣島編 2007年1月

遅くなりましたが、先々週の週末、石垣島に行った際の模様です。

天候はいまいちでしたが、ますます島が気に入りました。

初日(1月27日)

Ishigaki00_2

昼過ぎに石垣島到着 (写真はすべて拡大します。)

Yaeyama00_1

八重山毎日新聞を購入。

Ishigaki02_2

あいにくの天候の中、レンタカーでキャンプ地へ向かう。

Hiromi00

博実を追い越し、

Akanma00_2

サッカーパークあかんまに到着。 (キャンプ見学の模様はこちらをご覧下さい。)

Ishigaki03_1

夜は、キャンプ地で出会ったこちらの方と地元料理を楽しみました。

二日目(1月27日)

Dio

この日の足は原付

実は、原動機が付いた2輪に乗るのはこれが生涯初めて。 楽しい~! スタンドの立て方、エンジンのかけ方、ウィンカーのつけ方・消し方、何も分からない状態だったけど、すぐ慣れた。

Limestone00_1 Limestone01_1

まず、市街地近くの石垣島鍾乳洞に立ち寄ってみる。 日本でも有数の規模らしい。

Limestone04 Limestone05

石柱が成長する姿を間近で観察できる。

Limestone02_2 Limestone03

全体的に良かったけど、電飾には苦笑。 見た目は綺麗だけど、自然の姿に手を加えた結果、残る印象は安っぽさだけ。

Marathon00 Marathon01

マラソン大会を開催中。 本土のランナーもいっぱい参加していた模様。 来年、ハーフの部にでも出場しようかな。 (かつては、大会にもよく出ていました。)

Banna_park00

続いて、バンナ公園へ。  標高230mのバンナ岳全体が巨大な公園になっている。

Banna_park01_3 Banna_park02_1

バンナ公園の展望台から見た市街地(左)と名蔵湾方面(右)。 天気が良ければ、竹富島などの離島も見えるらしい。

Banna_park08

エメラルドの海が・・・

Banna_park04_3 Banna_park05_1

Banna_park06_1 Banna_park07_1

バンナ公園では亜熱帯の森林を観察できる。

バンナ公園を後にして、島の東海岸沿いに出る。 国道沿いに集落が連なる。

Hoshino00 Hoshino01

まず星野。 各集落には大抵共同売店がある。 人魚のモチーフが目に付く。

Hoshino02 Hoshino03

近くに、石垣島で栽培した豆でコーヒーを淹れる喫茶店がある。(その名も「人魚の里」。) 石垣島でも、コーヒー豆を栽培しているのはこちらだけらしい。 浅めですっきりした、とても後味の良いコーヒーでした。 貝殻の皿も人魚がモチーフの模様。

続いて伊野波、ではなく伊野田という集落。

Inoda04 こちらにも共同売店が。

Inoda00 Inoda03

花があるれる集落でした。

Inoda01 Inoda02

小さい漁港もある。

続いて、玉取崎(たまとりざき)へ。

Tamatorisaki00 Tamatorisaki01

沖合いで白波が立つのは、珊瑚礁が続いているから。

Tamatorisaki02_3

ちょっと、ダイアモンドヘッドみたい。

Tamatorisaki03_1

右側が太平洋。 左側が東シナ海。

Tamatorisaki04

さらに北上すると島の北端まで行けるのだが、キャンプ地に戻るので左へ。

West_coast00 West_coast01

島の西海岸沿いを南下する。

West_coast02 West_coast03

浜には珊瑚の死骸が。 叩くとキンキン、キュッキュと高くていい音がする。

Fukidogawa00

吹通川(ふきどうがわ)河口

Fukidogawa01 Fukidogawa02

ここではマングローブが自生している。

Omoto_tunnel_1

西海岸から内陸へ。 サッカーパークあかんまはこの於茂登(おもと)トンネル(お洒落)の先にある。

Sokobaru_dam00

トンネルを抜けて左側にあるのが底原(そこばる)ダム。 右側がサッカーパークあかんま。

Sokobaru_dam01

Sokobaru_dam02

ダム側からサッカーパークあかんまを望む。 真ん中に「歓迎FC東京」の文字が見えるだろうか? こちら(↓)の看板ね。

Akanma05_1

Sokobaru_dam04 Sokobaru_dam05

ダムにもシーサーが。 (去年も同じ場所の写真を載せたな。)

このあと、キャンプを見学。 その模様はこちら

結局、原付で約80キロ走破しました。

2輪に乗っていると寒い。 けど、なんとかウィンブレだけで乗り切れたのは、なんだかんだ言っても、本土よりずっと暖かいからだろう。

バイクはどこでもすぐに立ち寄れるし、気になった場所に戻れるし便利で気に入った。 東京でもリトルカブでも買おうかな。

夜、去年も行った店に飲みに行く。 潰れていたらどうしよう?と思ったら、大繁盛していた。

Inoshishi_1 Hechima_miso Ika_pilaf

いのししのチャンプルー、味噌ヘチマ、イカピラフ

三日目は西表島に行きました。 その模様は改めて。

|

« 戸田の怪我・ナベゾ画伯の訃報・メッセージボード | トップページ | 石垣島・西表島旅行記 (下) 西表島編 2007年1月 »

旅(国内)」カテゴリの記事

コメント

レポート楽しく読ませていただきました!吹通川の河口は景色よさそうですね。
島の移動は原付が便利そうだなあ、といつも思いながら、まだチャレンジしていません。自動車があまり走っていない島で試してみようかと思っています。

投稿: なべら | 2007年2月 8日 (木) 21:57

なべら様
コメントありがとうございます。
吹通川の河口のマングローブ(ヒルギ)は見応えありました。あとは、やはり玉取崎からの眺めが良かったですね。
バンナ公園も、市街地から車でわずか10分のところに、あれだけ濃くて原生的な自然があるのは驚きでした。願わくば、天気が良ければ嬉しかったのですが。
また来年是非行きたいものです。

投稿: fct-fan | 2007年2月 8日 (木) 23:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106409/13793878

この記事へのトラックバック一覧です: 石垣島・西表島旅行記 (上) 石垣島編 2007年1月:

« 戸田の怪我・ナベゾ画伯の訃報・メッセージボード | トップページ | 石垣島・西表島旅行記 (下) 西表島編 2007年1月 »