« 有り余る戦力をどう勝点に結び付けていくのか FC東京vs磐田 3月18日(日) | トップページ | ワンチョペワンチョペわーお ナビスコカップ 磐田vsFC東京 3月21日(水) »

2007年3月21日 (水)

水戸vs草津、横河武蔵野vs佐川印刷 3月17日(土)、3月18日(日)

先週末、土曜は笠松で水戸vs草津を、日曜は駒沢で横河武蔵野vs佐川印刷も観戦したので、若干。

水戸vs草津

当初、埼スタの浦和vs甲府と、等々力の神奈川ダービーを南北線でハシゴしようと思っていたのだが、夜、飲み会が入り、等々力には行けなくなる。

となると、昼も埼玉スタジアムに拘る必要が無くなり、今季初の笠松に行くことにした。

けど、自分がホーム水戸贔屓なのを割り引いても、いまいちな試合だった。。。

Mito_vs_kusatsu00 Mito_vs_kusatsu01

水戸と草津の対戦は、去年の納涼漢祭りの試合以来。 今回もそのときと同じ、3-1というスコアで草津が勝利。

水戸はFWに一昨年鳥栖で新居と遜色ない活躍をした鈴木孝明を、DFにかつてキャプテンとして選手権優勝したこともある鈴木和裕(茶野の同期)と、二人の鈴木を獲得して、楽しみにしていたのだが、チームの成熟はまだまだの様子。

Mito_vs_kusatsu02 「去年横浜Cも初戦黒星。安心して戦え」

前半はどちらもボールが繋がらず、一進一退の攻防。 そんな中、水戸の右サイド真行寺がクロスの跳ね返りを押し込んで水戸が先制。

しかし、後半、中盤で秋葉が広い、櫻田が散らすという分担をはっきりさせ、攻撃のテンポを上げた草津を水戸が捕まえきれなくなる。 混戦から押し込んで同点にすると、CKから逆転。 ロスタイムには人数をかけて攻撃してきた水戸をカウンターで沈め、3-1。

去年くらいから、J2でもキープ・ポゼッションを志向するチームが増えてきているけど、1対1の勝負を避けるし、縦パスはなかなか出さないし、バックパスと当てずっぽうのロングボールばかり。 結果、面白味を欠く試合となっているような・・・。

Mito_vs_kusatsu05 草津が勝利の挨拶

Mito_vs_kusatsu06 肩を落とす水戸の選手達・・・

Mito_vs_kusatsu03 パエリアは冷えていても美味しかった

Mito_vs_kusatsu04 もはや名物となったパフェ

Mito_vs_kusatsu07 水戸でもチアリーダー

横河武蔵野vs佐川印刷

ガラッとメンバーが変わった武蔵野が逆転で開幕戦を飾る。

Musashino_vs_print00 ホームからアウェイ側に強い風

Musashino_vs_print01 バックスタンドは暖かかった

Musashino_vs_print02 逆転ゴールを決めた大田和

Musashino_vs_print03 試合終了

Musashino_vs_print04 2-1で横河武蔵野が逆転勝利

Musashino_vs_print06_1 挨拶する監督

Musashino_vs_print05
佐川印刷の選手達

 

Musashino_vs_print07 挨拶するキャプテン村山

味スタへの「民族大移動」も面白かった。 音頭を取って下さったこちらの方に感謝。

今日はFC岐阜vsアルテ高崎を観戦後、磐田に移動します。

|

« 有り余る戦力をどう勝点に結び付けていくのか FC東京vs磐田 3月18日(日) | トップページ | ワンチョペワンチョペわーお ナビスコカップ 磐田vsFC東京 3月21日(水) »

J2」カテゴリの記事

JFL・地域リーグ」カテゴリの記事

サッカー」カテゴリの記事

コメント

ここ何日かアクセス数が増えてた原因がやっと判った。

投稿: ざがろ | 2007年3月23日 (金) 15:00

>ざがろ様
勝手にリンクして申し訳ありませんでした。
おかげで日曜はユルネバを歌えました。
明日も駒沢行きます。

投稿: fct-fan | 2007年3月23日 (金) 23:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106409/14322186

この記事へのトラックバック一覧です: 水戸vs草津、横河武蔵野vs佐川印刷 3月17日(土)、3月18日(日):

« 有り余る戦力をどう勝点に結び付けていくのか FC東京vs磐田 3月18日(日) | トップページ | ワンチョペワンチョペわーお ナビスコカップ 磐田vsFC東京 3月21日(水) »