« 九州遠征の予定 | トップページ | さぁ、次はどうする? 大分vsFC東京 4月15日(日) (追補版)  »

2007年4月15日 (日)

かけ流し100%、さつま揚げ 京都vs草津@鹿児島・鴨池 4月14日(土)

鹿児島です。 ラーメン、さつま揚げ、黒豚、焼酎です。 かけ流し温泉、サツマイモソフト、そして京セラ・・・、いや、京都サンガF.C.です。

鹿児島に着いたのが4時過ぎ。 ホテルにチェックインして、街をそぞろ歩き。

Kagoshima00_1 Kagoshima01_2

そしてラーメン。

Kagoshima03

おいしかったです。

Okubo
大久保利通

Togo
東郷平八郎。 一昨年、松山に行ったときは秋山兄弟の生誕地に行ったな。 兄秋山好古弟真之の上司。 (信じられない勘違い・・・。 恥ずかしいっす。)

Yamamoto
山本権兵衛。 母方の親戚の姻戚の遠戚らしい。まぁ、俺からすると赤の他人だが。

さすが明治政府の中心人物を輩出した薩摩。

次いで、試合を簡単に振り返ります。

  • 京都のパウリーニョを中心とした攻撃にはそれなりに迫力がある
  • しかし、水曜にヴェルディに完勝したチームとは思えないほどボールが回らない
  • 他方、草津は櫻田を中心としたカウンターが徹底されていて、チャンスを作る
  • 全体としては一進一退の攻防の中、0-0で前半終了
  • 後半も前半と同じような展開。しかし、20分過ぎから京都のボールが回り始め、連続でチャンスを作る。
  • そして、連続セットプレーからのボールを中山博貴が蹴りこんで京都が先制
  • その後も決定的なチャンスを二度三度と迎える京都。 しかし、パウリーニョや徳重のシュートはわずかに枠を捉えず
  • ロスタイム入りする直前、草津DFが跳ね返したボールが高くバウンドし、跳ね返そうとした秋田の頭のわずか上を超え、そのボールを拾った松浦宏治(彼も去年の地域リーグ決勝大会で活躍していたな)が冷静にゴールに流し込んで1-1。
  • そのまま試合終了。
  • 京都は専用ポスター、専用MDP(無料・良質紙・16ページ)を用意。 MDPには鹿児島出身の選手達を細かくフィーチャー。盛り上げようと工夫していた。
  • しかし、せっかくの鹿児島でのJリーグ開催にしては、見所を欠いた試合といわざるを得ない。いろいろ事情があるのだろうが、開催する以上、来た人がまた観に来たいと思わせる試合をして欲しかった。

試合後、ホテルに置いてあった観光マップを観ると、鴨池周辺には温泉がいっぱい。 中でも、かけ流し100%というフレーズに惹かれ、中村温泉へ。
鴨池競技場から10分ほど歩くとあった。 思ったより規模も大きく(たとえば別府の公衆温泉よりも大きい)、驚いた。

Nakamura00_1 Nakamura01

中の設備も充実していた。 あつい湯、ぬるい湯、サウナ、露天風呂風の湯船があり、いろいろ楽しめた。

その後、宿近くの郷土料理屋(というよりダイニングバー)で、さつま揚げ、刺身、黒豚ロースステーキなどを楽しんだ。

|

« 九州遠征の予定 | トップページ | さぁ、次はどうする? 大分vsFC東京 4月15日(日) (追補版)  »

J2」カテゴリの記事

サッカー」カテゴリの記事

旅(国内)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106409/14683316

この記事へのトラックバック一覧です: かけ流し100%、さつま揚げ 京都vs草津@鹿児島・鴨池 4月14日(土):

« 九州遠征の予定 | トップページ | さぁ、次はどうする? 大分vsFC東京 4月15日(日) (追補版)  »