« 勝利のあとに飲むビールは格別に美味い! FC東京vs横浜FC 4月21日(土) | トップページ | 土日で3連勝!(後編) サテライト FC東京vs山形 4月22日(日) »

2007年4月23日 (月)

土日で3連勝!(前編) プ・リーグ 八千代高校vsFC東京U-18 4月22日(日)

昨日はプ・リーグ東総運動場とサテライト夢の島をハシゴしてきた。

まず、プリンスリーグ八千代高校vsFC東京U-18@東総運動場(11時キックオフ)。

Toso00_1

風下のチームはもちろん、風上のチームも試合運びに四苦八苦するほどの強風。

Toso10

Toso11 Toso12

前半は風上の東京。 試合開始早々から押し込んで、何度か決定的なチャンスを迎える。 まず、右サイド山浦からの巻き込むようなアーリークロスを、強風のためか相手DFがクリアしきれず、ファーサイドに流れたところをMF大竹が決めて東京が先制。

Toso13

喜ぶ東京の選手達

その後も東京がボールを支配するが、八千代はディフェンスラインを高く保ってコンパクトなプレスをかける。 東京は何度もオフサイドを取られ、攻撃を継続できない。 相手ディフェンスの裏を狙ったロングボールは風に流され、味方と合わない。 何度かスルーパスで抜け出すが、八千代の体を張ったディフェンスの前に追加点を奪えない。

他方、八千代も、ロングボールが見えない壁に当たって落ちてくるような強風の中で、攻撃の形を作れない。

結局、東京が押しながら、前半は1-0で終了。

Toso14

後半、風上の八千代に対し、東京はカウンターで応戦。 しかし、次第に防戦一方に。 特に、八千代の10番は縦に抜けるスピードが速く、キープもできて怖い選手だった。

Toso15 CK時の八千代の陣形にスタンドも反応

東京ではDF椋原のクレバーさが光った。 特に相手との間合いを詰めるタイミングと速さが絶妙!

また、前線で身体を張った頑張りをみせたFW岡田や、後半は疲れちゃったけどMF大竹のトリッキーなボールキープとスルーパス、MF井澤の攻撃参加は見ていて面白かった。

あと、MF宮阪が逆風に向かって思いっきりFKを蹴ったのに、そのときだけなぜか突然風が止んで、ボールがゴールラインを大きくオーバーしちゃったのには笑ってしまった。

Toso16_1 指示を出す倉又監督

結局、最後まで守りきった東京U-18が2007年JFAプリンスリーグU-18関東Bグループ初勝利!

Toso17_1 Toso18

両チームお疲れさまでした!

Toso19

東総運動場

初めて行きましたが、良いところですね。 周辺は緑がいっぱいで、空が高くて。 (ちょっと、肥のにおいも漂ってきたけど。)

Toso02 Toso03

道中もよかった。 東関道では、鹿島に向かうU-15深川のメンバーを乗せたバスに遭遇。

東関道を大栄インターで降りて東総道路を走ると、水田が広がる日本的な田園風景や、丘陵地帯に畑が波打つ、まるで北海道・美瑛のような景色(ちょっとと大袈裟か?)が広がり、自動車雑誌風のセリフを使うと「イギリスのカントリーロードのような」ワインディングロードが続く。

サテライトFC東京vs山形@夢の島競技場(14時キックオフ)については明日簡単にアップします。 (小山がよかった!)

|

« 勝利のあとに飲むビールは格別に美味い! FC東京vs横浜FC 4月21日(土) | トップページ | 土日で3連勝!(後編) サテライト FC東京vs山形 4月22日(日) »

FC東京2007」カテゴリの記事

FC東京ユース」カテゴリの記事

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106409/14811170

この記事へのトラックバック一覧です: 土日で3連勝!(前編) プ・リーグ 八千代高校vsFC東京U-18 4月22日(日):

« 勝利のあとに飲むビールは格別に美味い! FC東京vs横浜FC 4月21日(土) | トップページ | 土日で3連勝!(後編) サテライト FC東京vs山形 4月22日(日) »