« ファンタジーサッカー 第8節 | トップページ | 自分のことで精一杯 FC東京vs鹿島 5月3日(木) »

2007年4月29日 (日)

強くて弱いFC東京 神戸vsFC東京 4月28日(土)

GWの神戸遠征というと、大塚愛とさくらんぼを踊って、今ちゃんが2得点を決めた2004年を思い出す。 初夏の日差しの中、楽しい遠征だった。

3年経った今、両チームの状況は様変わりし、東京はやたら豪華なメンバーを揃えるようなったが、それがチームの強さにまったく反映されず、昨日も誤審が無ければ実質的に負け試合ったらしい(?)のが、なんとも歯がゆく、夜の三ノ宮で、仲間の東京サポとライトにくだを巻く・・・。

そんな、今さら言っても仕方ないことはさておき、昨日も先週と同じ問題点。 ルーカス、ワンチョペのツートップの下。 ナオはサイドに張り出しすぎ。 栗もサイドに寄り気味なうえに位置取りが低いことが多く、福西がなんとか絡むがミスが多く、まったく厚みのある継続的な攻撃ができない。

ようやく、高い位置で繋げるようになったのはユータが入ってからだが、そのときには既にワンチョペはいない。 ユータの高い位置でゲームを作る能力と球離れの早さこそが、今の東京でワンチョペに合うスタイルなのに。 断じて、平面的で予測が容易なクロスであったり、前方サイドのスペースに出たボールを追いかけ回させたりすることじゃない! (このままじゃ、早晩、嫌気が差して帰っちゃうよ。 もったいない。)

そのワンチョペにしても、前半に栗澤が出したどんぴしゃのアーリーはきちんとトラップして欲しかった。 勝負を仕掛けるときも、アウトサイドから大回りで抜こうだなんて、日本のDFをちょっと舐めてやしないか?

昨日のルーカスはいつもどおり献身的だったが、絶品のキープ力が影を潜め、シュートも枠外に・・・。 ワンチョペがボールを落としてルーカスがシュートを放つとき、これが逆だったらいいのに、と何度思ったことか・・・。

梶山は独特のリズムで面白いことをやろうとしているのだが、相手を幻惑する以前に味方を幻惑している。 タイミングをずらしたパスが規郎に通らなかったとき、この二人は最近一緒に練習しているのだろうか、と疑問に思った。 実際問題、オリンピック代表から帰ってきた梶山はサテライトの試合に出たり、練習試合に出たり、ほかのトップチームの選手達とは結構すれ違い気味?

プロなら一緒に練習する時間が足りなくてもしっかり合わせろ、というべきなのかもしれないが、昨日の日経・朝刊によると、名古屋のフェルフォーセン監督は1~2メートル単位のポジショニングを求めるらしい。 ほかのチームでもそういうところが増えているだろう。 それに対して、ウチはあまりにも準備が不足しているような気がする。

逆説的な言い方だが、そんなグダグダな東京でも、相手の足が止まりだすと試合を支配できてしまうくらい良いメンバーを揃えている。 実際、昨日の終盤は東京のワンサイドゲームだった。 それだけに、ラストのCKをユータがショートしてしまったのはとても残念だった。

祐介

神戸ゴール裏の横断幕に加え、試合前の演出でも祐介がクロースアップされるなど、神戸側の意識は相当なもの。 こんな地味な対戦でも盛り上がろうとするのはいいことだろう。 まぁ、それどころでもないのが正直なところだが。

当の祐介は、後半はほぼ消えてしまっていたが、前半は結構怖かった。 至近距離からのシュートを塩田が間一髪弾くことも。

プレーの迷いが減ったのは、祐介自身の成長もあるが、それ以上にチームにおける役割が明確なことだろう。

FWなのに何でもやらなきゃならないルーカス。 それを半ば呆れながら見つつ、勝つために仕方なくやっている様子のワンチョペ。 マスコミの扱いを含めて独特の世界にいる平山。 試合に出れていない赤嶺と比較すると、祐介を取り巻く状況はスカッとするほど分かりやすくシンプルだ。

けど、試合開始早々、夢の島や上柚木のサテライトでやっていた頃と同じように靴が脱げてしまうのを見て、今日は空回り気味かなぁと思ったら、やっぱりそうだった。 東京を相手にして、そんな部分まで戻ってしまったのだろうか? いずれにせよ、今後の健闘を祈りたい。

Akashi_bridge Himeji_castle
明石大橋と姫路城

|

« ファンタジーサッカー 第8節 | トップページ | 自分のことで精一杯 FC東京vs鹿島 5月3日(木) »

FC東京2007」カテゴリの記事

サッカー」カテゴリの記事

旅(国内)」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
神戸ではどうもありがとうございました。おととい東京に帰ってきました。
うーん、なかなかゴールまでうまくつながらないですよねえ。。。連携の取れる日を待つしかないんでしょうか。

投稿: なべら | 2007年5月 3日 (木) 10:53

ナベラ様
コメントありがとうございます。
遠征は楽しいですよね。なかなか良い試合を観られない今では、主従逆転となっています。

投稿: fct-fan | 2007年5月 4日 (金) 09:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106409/14881012

この記事へのトラックバック一覧です: 強くて弱いFC東京 神戸vsFC東京 4月28日(土):

» 近藤ダービーはドロー [@阿波渦日記@]
今日はJ1リーグ戦のヴィッセル神戸対FC東京を見るために ホームズスタジアム神戸へ行った。ゴールデンウィーク初日は 好天に恵まれて気温も上がったが、スタジアムの入りはもうひとつ。 昨年は気づかなかったが、スタジアムのすぐ隣には神戸市交通局の 市電の車両が展示..... [続きを読む]

受信: 2007年5月 2日 (水) 12:04

« ファンタジーサッカー 第8節 | トップページ | 自分のことで精一杯 FC東京vs鹿島 5月3日(木) »