« いい試合だった 東京ヴェルディ1969vs仙台 6月9日(土) 追記 | トップページ | 『TOKYO STICK』 »

2007年6月11日 (月)

ノリノリゴール! 清水vsFC東京 6月10日(日)

内容も伴った快勝。 しっかりプレスをかけ、パスもスムーズに回った。

正直なところ、福西のトップ下というと、新潟戦で相手のプレスの餌食になった記憶が鮮明で、嫌な感じがしたけど、なかなかどうして、機能していた。 周りが動いて、マークを分散させて、パスコースを作って、球離れを早くさせてあげれば、キラーパスを出せるのだ。

昨日はその福西に加え、ルーカス、梶山を中心に内側でしっかり基点を作ってからサイドに展開するから、ノリオと信男は余裕を持った状態でボールを受けることができた。 SBが無理に上がらずとも済み、ディフェンスの安定にもつながったと思う。

それにしてもノリオのGKを吹っ飛ばすような弾丸ゴールはいつ見ても最高。 得点以外にも、兵働と市川の間をドリブル 突破していったシーンには、ナオ加地の二段ロケットに匹敵する興奮を味わった。 あとは、左足に持ち替えなくて も打開できるようになれば、鬼に金棒。

そして、やはり触れなければいけないのが梶山の奮闘。 前にも後ろにも横にも顔を出し、暑さの中、試合終盤にも運動量が衰えず、影の勝利の立役者だった。 昨日の梶山の活躍は、枝村、藤本が霞んで見えるほどだった。 シュートも放っていたし、あとは決めるだけ。

伊野波と今野は昨日も縦のポジションチェンジを見せていた。 相手も疲れた終盤にこれをやられると、分かっていても止めにくいはず。 伊野波の危機察知能力はますます鋭くなっているし、どのポジションでも水準以上にこなせる今野は、まさに末恐ろしい。

ほかにも、ユータのミドルや、浅利の攻め上がり→もう少しでバースデーゴールのシーン、茂庭のリベンジ出場(去年、ここで怪我したからね)と試合後、衆目の中でのクールダウンなど、見所満載。

とはいえ、課題ももちろんある。 失点の一義的な原因は、フリーで持った兵働(八千代高校でノリオの一年先輩)に誰も寄せに行かなかったことだけど、それ以前に、あの時間帯は清水に自由にボール回しを許して、右サイドで数的不利を招いていた。

相手に回される時間帯もあるだろう。 そういうときに、いかに相手の勢いを削ぐのか。 前からプレスをかけるのか? それとも、一旦引いて、こぼれ球を確実に拾いにいくのか。 全体の意識を一致させることが必要だろう。 この時間帯はそれがあいまいだった。

Nihondaira00_1

清水

清水は、去年、ガンバの西野も扱いにてこずったフェルナンジーニョが入って、去年の絶妙のバランスが崩れたような気がする。

フェルナンジーニョ自身はとてもいいプレーヤーで、昨日も西野が嫌った持ち過ぎ病もあまり顔を出さず、昨日も何度もチャンスを作りだしていたけど、どうしても縦のドリブルが増えて、横の揺さぶりが減ってしまう。 例えば、逆サイドの市川の位置にボールが出るシーンも、昨日もかなり少なかったと思う。

兵働も戻ってきて、中盤の4枚が揃ったけど、どういう風に戦力を使っていくのか。 他サポの分際で偉そうなことは言えないが、去年の枝村・テルのダブル・ボランチがいい気がするのだが・・・。

Nori_sha

ノリオのシャーで締め。

Moni_dash

と思ったら、ダッシュを繰り返す茂庭。 グリコのようなポーズも見せていた。

豚汁の無料サービス(きっと天気予報が外れて大量に売れ残ったのだろう)まであって、最高の遠征だった。

パルーズ・ブートキャンプ

「東海地区マスコットのトレーナーを務めるパルちゃんが、その経験を活かして考案したのがパルーズ・ブートキャンプ」らしい。

(グランパス師匠の体形を見るに、その効果には疑問符を付けざるを得ないが・・・)

Pul_bootcamp00 Pul_bootcamp02

Pul_bootcamp01 Pul_bootcamp03

河岸の市

昨日は所用により、家を出たのが11時過ぎ。 御殿場あたりで雨も上がり、だんだん差し込み始めた日差しが、清水に付く頃にはジリジリしていた。 (ゴール裏で、誰かが「梅雨明けしたんじゃないか?」と言ったのが印象的。)

荒天のため高速は空いていて、ゆっくり走っても13時前に河岸の市に到着。 入ったら、さっそく知り合いを見つけると同時に、別の知り合いからもメールが入ってきて、その人も河岸の市にいるとのこと。 みんな考えることは一緒。

一番人気の「おがわ」には去年行ったので、今年は「みやもと」という店でアナゴ天丼(740円)を食べた。 ボリュームたっぷりで美味しかったです。 さらに握りの盛り合わせとしめ鯖を買って、握りはスタジアムで、しめ鯖は帰りの車中で食した。

|

« いい試合だった 東京ヴェルディ1969vs仙台 6月9日(土) 追記 | トップページ | 『TOKYO STICK』 »

FC東京2007」カテゴリの記事

サッカー」カテゴリの記事

旅(国内)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106409/15391495

この記事へのトラックバック一覧です: ノリノリゴール! 清水vsFC東京 6月10日(日):

« いい試合だった 東京ヴェルディ1969vs仙台 6月9日(土) 追記 | トップページ | 『TOKYO STICK』 »