« フードコート・日産スタジアム版 横浜F・マリノスvs浦和 9月22日(土) | トップページ | 心揺さぶられる試合 ACL 川崎vsセパハン(TV) 9月26日(水) »

2007年9月24日 (月)

アマラオ・戸田の前で見せた意地 FC東京vs清水 9月23日(日)

3連勝中とは言え、相手はそれを上回る6連勝中。 勝ち点取れれば御の字、勝てればラッキーくらいに思っていたのだが、試合前のアマラオと奥原登場を見たら絶対負けたくなくなった。

Amaral

自分はアマラオに深い思い入れがあるほど古いサポじゃないし、奥原のプレーを観たのもわずか2試合に過ぎないが、自分でもまったく意外なことに目頭が熱くなってしまった。

ゴール裏のコールを含めて古き良き時代を思い出させ、10年に満たない歴史ではあるが、その間に起きたいろいろなことが頭の中を駆け巡った。 アマラオ、奥原のためにも負けられないと思った。

試合

試合開始から清水の攻勢を受けたけど、チーム全体でよく守りきった。 序盤、華麗なパス回しに翻弄されるが、前線からのプレスでそれを封じる。 早めのフィードやサイドを使った攻撃も、DF陣が集中力を切らさずはね返す。 インタビューで言っていたとおり、ルーカス、赤嶺がテルのところをよく潰していたね。 そして、やっぱり塩田が良かった!

すると前半31分、今野がサイドの石川の走りこむ先に綺麗なロングパスを通し、石川が鋭いクロスを上げるとDF高木和道がクリアしようとしたボールが綺麗にゴールに吸い込まれる。

石川が、相手に追いつかれる前にクロスを上げたのが良かった。 クロスの先には赤嶺がいたから、高木も触らなければならなかった。 石川はこの場面以外で も、クロスがカットされることが減った。 たぶん、入れるタイミングを少し早くしている気がする。 赤嶺が確実に中にいるから、早く上げられるのかもしれ ない。

今野も石川を良く見ていた。 2005年頃までの今野は滅多にこんなプレーは見せなかったけど、今野は確実に効果的なプレーの幅を広げている。 も うマンマーカー、ディフェンスのスペシャリストだけでなければ、突進力だけでもない。 パスのセンスも上がってきている。

直後、相手のクリアボールを受けた福西と栗澤がゴチャゴチャする中を持ち込み、藤本のクリアミスを掻っ攫って福西がさらに持ち込み、赤嶺に絶妙のパス。 赤嶺も体のひねりを利かせて左足をボレーでボールを叩きつけ、西部のニアを抜く。 いやぁ、素晴らしいプレーだった。

後半、清水が市川を戸田と、藤本を枝村と代えてくる。 市川の何が悪かったのか分からなかったけど、ともかく、戸田とは、勝敗がほぼ決したあとの時間帯での温かい(ユルい)再会ではなく、敵どうしの真剣勝負にいきなり引きずり込まれる。 正直、選手達も意外感があったのではないか? すぐ切り替えただろうけど。 早速、仲の良い金沢とぶつかって、登場1分でイエロー。

けど、これは素晴らしいことだろう。 清水にとって市川を下げてでも使いたい戦力としてカウントされている証拠なのだから。 結構、凄いことだ。 

確実にパスを繋げつつ、いつの間にかFWのような高い位置に侵入してくる戸田は結構やっかいだった。 走りこんだ無理な体勢からのシュートやクロスなら宇宙開発する戸田でも、単純なパスなら高い精度は必要ない。 こういう活かし方をするのか。 やるな、清水。

後半15分くらいまでは一進一退の攻防が続くが、東京の前線からのプレスが緩くなるにつれて徐々に清水がボールを支配しだす。 この後30分くらいまではかなりやられ続けた。 東京も栗に代えて規郎を、福西に代えて伊野波を投入する。

規郎はいまだ本調子に戻っていないが、清水は嫌な記憶を呼び戻しただろう。 ディフェンスで頑張っていた。 ただ、似非マリーシアはやめた方がいい。 仮にやるなら福西並に完全に騙せ。 伊野波はよく動いて頑張っていたから仕方ない面もあるのだが、嫌なスペースをもっと埋めてほしかった。 けど、横浜FC戦よりはずっと良かった。

ともかく、最後まで守りきって東京が4連勝! 次は同じく4連勝の千葉との対戦。

この試合、攻撃の形が出来ていたのは圧倒的に清水。 けど、サッカーはそれで勝敗が決まるわけではない。 柏戦は押し続けたのに負けたけど、昨日は押され続けたのに勝てた。 つくづくサッカーは難しい。

11位(前節終了時)の東京は、3位(同)の清水に対して、選手どうしの1対1で決して負けていなかった。 まぁ、フェルナンジーニョのキープ力や、チョ・ジェジンの高さ、強さは凄かったけど、決して勝負にならなかった訳ではない。

違いは、相手を崩す意図のあるプレーを、どれだけ選手間で共有して実行しているか。 東京もその辺のレベルを上げれば、こんな順位で燻っているチーム、選手達じゃないんだが。

味スタは相変わらず滑りやすかったけど、清水の選手の方が東京の選手よりも滑っていた。 事前練習の甲斐があったかな。 やっとホームの利点を活かせたね。

試合後は新宿で初対面の方も含めて楽しい祝勝会でした!

|

« フードコート・日産スタジアム版 横浜F・マリノスvs浦和 9月22日(土) | トップページ | 心揺さぶられる試合 ACL 川崎vsセパハン(TV) 9月26日(水) »

FC東京2007」カテゴリの記事

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106409/16553994

この記事へのトラックバック一覧です: アマラオ・戸田の前で見せた意地 FC東京vs清水 9月23日(日):

« フードコート・日産スタジアム版 横浜F・マリノスvs浦和 9月22日(土) | トップページ | 心揺さぶられる試合 ACL 川崎vsセパハン(TV) 9月26日(水) »