« 爆笑平山劇場 FC東京vs横浜F・マリノス 10月6日(土) | トップページ | 佐川急便SCvsロッソ熊本@皇子山 »

2007年10月 9日 (火)

天皇杯3回戦・高円宮杯決勝など

日曜は味スタで天皇杯・3回戦ヴェルディvsHonda FCを、月曜は埼スタで高円宮杯(U-18)決勝・広島ユースvs流経大柏高校を観戦。

元々、日曜は平塚(湘南vs長崎)か敷島(草津vs北陸)に行くつもりだった。 けど、土曜のマリノス戦のあと、アミノバイタル・フィールドでアメフトの試合を観ていたら、東門への道が閉鎖されてしまい、そこに停めていた自転車も閉じ込められてしまった。 28日の川崎戦まで3週間も自転車を放置する訳にもいかないので、日曜は自転車を回収がてら仕方なく味スタに行ったのだが、それが大正解だった。

というのもHonda FCのサッカーが良かった。 繋いでも、放り込んでも、カウンターでもきちんと形を作る、社会人らしい規律あふれるサッカーを見せて、サテメンバーと言っても名波、広山、佐藤悠介、船越、一柳などのいるヴェルディ相手に終始試合を優位に運ぶ。 まさに痛快としか言いようがなかった。

特に左サイドの連動が見事。 ダイレクトパス、ドリブルを絡め、バリエーション豊にヴェルディディフェンスを翻弄。 何度も抜け出てきては、シュートやクロスを放っていた。 本当に面白かった。

試合は前後半終えて0-0。 延長後半開始早々、左サイドを速攻で駆け上がり、上げたセンタリングにファーサイドで合わせ、ボールがゴールに吸い込まれた。 そして、Hondaがそのまま守りきって勝利!

Emperors_cup02 Emperors_cup01

ヴェルディは去年に引き続きJFL勢に敗れた。 個々の選手は決して手を抜かずに戦っていたと思う。 それでも勝てないのは、J相手で気合が入っている相手に対して、受身に立ってしまったこともあるだろうけど、それだけチーム力も落ちているということだろう。 J2に落ちるってことは、やはり失うものが大きいと思う。

ヴェルディだけでなく、札幌、京都、仙台のJ2上位4チームがメンバーをほとんど変更して天皇杯初戦敗退。 「Jリーグ全体のサポーター」はどう思うんでしょうね? Totoがなくて、大口スポンサーが関係していなければOK?

高円宮杯は、流通経済大学付属柏高校がサンフレッチェ広島FCユースを破って優勝。

流経大柏のコンパクトな中に正確な戦いにうなった。 圧倒的プレスで広島3トップ+中盤に仕事をさせなかった。

Prince_takamado10

優勝メンバーを見守るオシム (いい写真でしょ?)

土曜は前述のとおりアミノバイタル・フィールドで行われていたアメフト関東3部リーグ、ICUvs杏林大学を観戦。

杏林がファースト・ドライブでパント・フェイクから大きくゲインし(または単にスナップが乱れたから、パンターが走らざるを得なかった?)、その勢いに乗ってタッチダウンして先制。

ICUも2Q終了間際にロングドライブをきっちり決めて7-7の同点。 さらに、4QにTDパスを決めて14-7と逆転。

終盤はラインの攻防でICUが完全に有利に立ち、時間を消化。 ICUの勝利。

|

« 爆笑平山劇場 FC東京vs横浜F・マリノス 10月6日(土) | トップページ | 佐川急便SCvsロッソ熊本@皇子山 »

J2」カテゴリの記事

JFL・地域リーグ」カテゴリの記事

サッカー」カテゴリの記事

高校サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106409/16706322

この記事へのトラックバック一覧です: 天皇杯3回戦・高円宮杯決勝など:

« 爆笑平山劇場 FC東京vs横浜F・マリノス 10月6日(土) | トップページ | 佐川急便SCvsロッソ熊本@皇子山 »