« 来年の営業ネタにもならない FC東京vs川崎 10月28日(日) | トップページ | ナビスコ杯決勝@国立 »

2007年11月 1日 (木)

去年のスイス旅行記 2006年7月(ローザンヌ編)

さて、このエントリの続きです。

7月9日(日)

ジュネーブから列車で1時間弱のローザンヌへ行きました。

ホテルを出て駅まで歩く。 W杯期間中ということもあり、国際都市ジュネーブでは、出身国(?)の国旗を窓から掲げている家が多い。

Flags00_3 Flags01_3

ポルトガルの旗が特に多い。 理由は不明。 タクシーなどの運転手にはポルトガル人が多いと聞いたが・・・。

Gare_de_cornavin00

ジュネーブのコルナヴァン駅へ(撮影は前日)

Gare_de_cornavin01 Gare_de_cornavin02

駅内部。 花屋、CDショップなどが。 レストラン、パン屋、インターネット・カフェなどもある。

Gare_de_cornavin03 Gare_de_cornavin04

ニューススタンドでフランスのレキップ紙が。 この日の夜、W杯決勝が行われる。

Gare_de_cornavin05_2

スイス国鉄

Gare_de_cornavin06_2

フランスから来たTGV

Geneva_lausanne_2 Gare_lausanne00_2

レマン湖の北岸を東へ進み、ローザンヌに到着。

Gare_lausanne01

ローザンヌ中央駅 「オリンピックの首都」との表示が。

ローザンヌにはIOC(国際オリンピック委員会)の本部や教育機関があることで知られる。

街は、丘の上の旧市街と、湖に面したリゾート風のOuchy地区とに分かれる。

まずは旧市街へ。

Lausanne02_2 Lausanne03

坂の街。 日曜なので店はことごとく休み。

Lausanne04

Lausanne05

立体的というか3次元的な街。

Lausanne06 Lausanne07

学生がサッカーに興じる。 街の「段差」が分かるだろうか?

St_francois La_poste

聖フランソワ教会と郵便局

Musee St_maire

州立美術館とサン・メール城(州庁舎)

Notre_dame00

そして、ローザンヌの「顔」(@地球の歩き方)ノートルダム教会

Notre_dame09 Notre_dame11

狭い旧市街の中にあるので、なかなか全貌を写真に納めるのが難しい。

Notre_dame10

ゴシック様式の入り口

Notre_dame12 Notre_dame20

教会内部。 ステンドグラスは「バラ窓」と呼ばれるらしい。

Notre_dame21 Notre_dame22

鐘楼を登る。 階段は232段らしい。

Notre_dame29

Notre_dame30

旧市街とレマン湖が一望できる。 対岸はミネラル・ウォーターで有名なフランスのエヴィアン。

旧市街を後にして、坂を下ってレマン湖岸のウシー(Ouchy)地区へ。

Ouchy10

地下鉄が改装中のため、バスで移動。

Ouchy00

Ouchy08_2 Ouchy11

旧市街とはうって変わって、リゾート風

Ouchy01

対岸のエヴィアンとローザンヌを結ぶ船。

Ouchy02 Ouchy03

レマン湖は航路も発達している。

Ouchy07 Ouchy09

なんか優雅でね。 東京に住んでいる限り、どこに行っても大して驚かないけど、こういう優雅な生活は別世界に感じます。

Ouchy06

天気はいまいちでした。

Ouchy04 Ouchy05

日曜でも市で食べ物の調達は可能。 また、決勝当日ということでこんなものも売っていた。

Olympique00 Olympique01

Olympique02

オリンピック博物館

Olympique03 Olympique04

長野オリンピックのときのトーチと大口寄付者の名前を彫ったレリーフ。 日本から電通や堤義明氏など。

ジュネーブに戻る途中、ニヨンという街に寄った。

Nyon00 Nyon01

Nyon02 Nyon03

日曜の夕方、しかも決勝前ということで人気はあまりない。

Nyon10

かつてローマ軍が宿営した地ということで、シーザーの像が。

Nyon11

ニヨン城。 今は歴史と陶磁器博物館になっている。 もう閉まっていて中は見られず。

Nyon12 Nyon13

ローマ風の名がついた路地とローマ博物館

Mont_blanc_2

雲の切れ目からモンブランが頭を覗かせた!

Nyon20_3

湖の奥にはジュネーブの噴水が (真ん中に小さく見えるだろうか?)

ホテルに帰り、決勝観戦。

Kick_off_2 Dinner

夕食はパニーニと日曜でも開いている駅併設のスーパーで買ったサラダ。

試合後、ジュネーブのイタリア系住民が喜びを爆発させていた。

まだ続きます。

|

« 来年の営業ネタにもならない FC東京vs川崎 10月28日(日) | トップページ | ナビスコ杯決勝@国立 »

W杯」カテゴリの記事

サッカー」カテゴリの記事

旅(海外)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106409/16937430

この記事へのトラックバック一覧です: 去年のスイス旅行記 2006年7月(ローザンヌ編):

« 来年の営業ネタにもならない FC東京vs川崎 10月28日(日) | トップページ | ナビスコ杯決勝@国立 »