« 全国地域リーグ決勝大会@熊谷 | トップページ | 信男さんの非更改 »

2007年12月 3日 (月)

甲府の真摯な戦い 甲府vsFC東京 12月1日(土)

12月16日写真を追加しました。

Kofu_vs_tokyo_02

小瀬の空は広かった

連動的なプレスから計算されたボール運びを見せる甲府。 改めて甲府はいいサッカーをやってるなぁ。 けど、大木サッカーもJ1で2年目ともなると、相手に対策されてしまう。

Kofu_vs_tokyo_00

「楽しかったヨ ありがとう」 再びJ1に上がってきて欲しい。

バレーもいなくなり、決定力を失ったうえに、スペースを生み、裏を取られやすいハイリスクサッカーの甲府は苦しい。 塩田の超ファインプレーに阻まれ続けたとは言え、特に甲府対策を施しているようには見えなかった東京から点を取れないようでは、たとえいいサッカーをやっても、個の力がないと限界にぶつかるんだなぁ、とアジア杯後のオシム監督と同じ感想。 (W杯後のジーコ監督も同じ感想だったな。 ただし、あの時は"いいサッカー"はやっていなかったけど。)

Kofu_vs_tokyo_01

甲府サポの見事なマスゲーム

対する東京は選手達の動きが重くて、運動量が少なかった。 たまにルーカスがプレスをかけてもユータや両サイドとは連動しない。 カウンターでもユータや梶山のプレー選択は消極的。 ナオのドリブルはキレているものの、相手に予測・対策されていた。 規郎はほとんどプレーに絡めない。

ユータのスルーに「軽い」という野次が飛んだ。 スルーというプレー自体は必ずしも「軽い」とは思わないが、昨日みたいに東京の運動量が少なく、選手どうしの距離が離れているときにスルーが成功するわけないなぁ、とは思う。 ナオもチャンスが潰えるたびに天を仰いでいないで、早くオフサイドポジションから戻って欲しい。

Yuta

治療を受けるユータ

信男は良かった、というより頑張った。 イーブンなボールでも粘ってマイボールにして、チャンスを作っていた。 昨日では一番有効なプレーをしていたと思う。 逆に言えば、厳しい言い方になるけど、出場機会が少ない中では難しかったかもしれないが、これまでの試合でもあれだけの粘りを見せて欲しかった。

信男の投入で裏への意識が生まれた。 ルーカスが相手DFを引き連れながら横に流れ、生まれたスペースに信男が絶妙のタイミングで飛び込むシーンはなかなか良かった。 (そこに正確なボールが渡ればもっと良かったのだが。) 小平でこの形を繰り返していたらしいが、やはり練習すれば出来るのだ。 (逆に言えば、練習でやらないことは、普通、試合では出来ないし、出来たとしても持続しない。)

リチェーリ投入で、さらにサイドからの崩しが活性化した。 規郎もサイドバックに下がって、ディフェンスに追われるようになってから、ようやく目が覚めたようだった。

Asari

出番を待つ浅利

東京の左サイドに気をとられた隙に徳永が右サイドのスペースを突き、そこに藤山から絶妙のフィードが飛んだシーンは凄く良かった。 点には繋がらなかったけど、こういう攻撃なら放り込みであっても面白い。

そしてペナルティエリア内でルーカスが腰の辺りを相手に当てられPK獲得。 ルーカス自ら決めて1-0。

Pk

ロスタイムにはリチェーリ、信男の2連続ヒールパスが通る。 動きがあれば、ああいうパスでも通りやすい。 リチェーリ?が倒されたように見えたけど笛はならず。

Tokyo00

試合後の東京の選手達と

Ventfore

甲府の選手達

Lucas

ルーカスのシャー 来年もいてよ!

試合後の海野社長と大木監督の挨拶に聞き入る両サポ。

Kose

心から発せられる真摯な言葉は、こちらの心にも染み入るね。 東京フロントもクラブやサポのためにいろいろやってるはずだから、しかるべき時に素直に発すれば、サポとの間で新たな共感が生まれると思うのだが。 メッセージの発信・表現力という部分で、長期的な視点を持って、徐々にであっても、もっと頑張って欲しいと思う。

Thank_you

試合後、甲府駅でシャトルバスを降りて、ほうとう屋の「ちよだ」に向かっていると、颯爽と自転車で通り過ぎる3人の東京サポ。 こちらこちらこちらの方達だった。

ちよだの前ではこちらの方が開店前の列にいらして同席させてもらう。 すると、2004年の広島行きの飛行機や、去年の清水の河岸の市や、去年の甲府のケルシェで、いつも偶然席が一緒になる知り合いのサポも入ってきたり、実はこちらの方が近くにいらしたようだったり、なかなか愉快だった。

Chiyoda

美味しかった。

今回は列車で行った。

Kouyou

中央線から見る紅葉

Bonchi

甲府盆地へ!

Kofu_00

いつも歓迎してくれる甲府駅!

Kofu_01

風林火山博へ

Kofu_02

清里のソフトクリーム

Train

帰り、立川駅で、東京サポの団体列車を迎えた。

|

« 全国地域リーグ決勝大会@熊谷 | トップページ | 信男さんの非更改 »

FC東京2007」カテゴリの記事

サッカー」カテゴリの記事

旅(国内)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106409/17248634

この記事へのトラックバック一覧です: 甲府の真摯な戦い 甲府vsFC東京 12月1日(土):

« 全国地域リーグ決勝大会@熊谷 | トップページ | 信男さんの非更改 »