« ファンタジーサッカー 第8節 | トップページ | 雨に降られて 清水vsFC東京、川崎vs柏 4月26日(土) »

2008年4月27日 (日)

プリンスリーグ 東京ダービー 4月27日(日)

プリンスリーグ  東京ダービー  4月27日(日)

2-1で勝った!

FC東京U-18にとって、連敗脱出のため、3そして高円宮杯出場のために負けられない大一番。そして、相手は負けられないヴェルディ。
天候も回復し、観客も大勢。東京U-18のOBや、他クラブのスタッフや、いろんなサッカー好きが集まって、とても良い雰囲気の深川。(追記: そのためにご努力された方々、感謝です。お疲れ様でした。)舞台は整った。

Fukagawa00

序盤、ヴェルディが力強いドリブルと高さで押し気味に試合を進めるが、東京も繋ぐサッカーで対抗。徐々にペースを奪い返し、何度か裏に抜け出してキーパーと1対1になるチャンスも作るが決められない。ヴェルディも鋭いカウンターから決定期を作るが、シュートがバーを叩いたり、キーパー井上のファインセーブの前に得点できない。
0-0で迎えた後半、左からの突破→シュートのこぼれ球を山浦君が押し込んで先制。
さらに、自分の位置からは死角で分からなかったのだが、PKを得たらしく、山村君(ルーベン)が2点目を決めた。 (追記: このPKは不可解なものだったらしい。 確かに、なんでもないのにカードの出る試合だった。)
その後、CKから1点返され、さらに1人退場で苦しくなるが、ここから気合いと集中を入れ直しす。最後は途中出場の須藤君が中盤の底で文字どおり壁となってヴェルディのロングボールを跳ね返していた。

Fukagawa01

終盤、ヴェルディのセットプレー。

ヴェルディの個々の突破力や縦に早い攻撃に苦しむ時間帯もあったけど、浦和戦や横浜FM戦(の後半)よりもボールをキープし、回すことができた。浦和戦ではなかなか成功しなかった裏を狙うスルーパスから何度も抜け出して良い形を作れた。
ただ、依然としてチャンスの場面で慎重。全体的にシュートの前にワンタッチ多い。
とはいえ、まだまだ完全ではないかもしれないけど、狙う姿に近づいてきているのではないか?自分が見てきた限りでは、調子は上向きな気がする。

Fukagawa10

Fukagawa11

ヴェルディは強い。 拍手を。

Fukagawa12

そして、FC東京U-18に拍手を。

気合いの見えるプレーでユースのダービーで結果を出した東京U-18。
来週の流経大柏戦は恐らく行けないが、去年の2冠相手に果敢な戦いを!

FC東京U-18
9 22
20 14 7
   17
2 3 4 33
   1

22→19
14→12

ヴェルディユース
9 11
10  14
5  33
8 4 2 29
   1

追記:

試合後、現地でお会いしたこちらの方と錦糸町まで歩いたら、駅前でアイドル(?)歌手がライブをしていた。 なんか引っかかって(名前に覚えがあって)、家に帰ってからネットで調べてみたら、この歌手だった。

俺はどうしてこんなことを覚えていたのだろう・・・。

|

« ファンタジーサッカー 第8節 | トップページ | 雨に降られて 清水vsFC東京、川崎vs柏 4月26日(土) »

FC東京2008」カテゴリの記事

FC東京ユース」カテゴリの記事

サッカー」カテゴリの記事

モブログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106409/41009536

この記事へのトラックバック一覧です: プリンスリーグ 東京ダービー 4月27日(日):

« ファンタジーサッカー 第8節 | トップページ | 雨に降られて 清水vsFC東京、川崎vs柏 4月26日(土) »