« FC東京vs京都 3月30日(日) | トップページ | ファンタジーサッカー 第5節 »

2008年4月 3日 (木)

負けに不思議の負けなし 横浜FMvsFC東京(TV観戦) 4月2日(水)

昨日はニッパツ三ツ沢には行けず、前半25分頃から某所でTV観戦。

まず先発陣に驚き。 森村、佐原はともかくも、平山と組むのが信男なのには驚いた。 自分が見た時間帯からだとかなりやられていたけど、序盤はこちらが押し込むシーンもあったようだ。 (森村頑張れ。 期待しているぞ。)

前半はなんとかスコアレスで乗り切ったのだが・・・。 先制点はボールの奪われ方が悪すぎたし、それ以上に山瀬がスゴかった。 バイタルエリアでさらに加速していけるのが凄い。 手負いの茂庭には荷が重かった。 (怪我はどうなんだろう。 心配だ。)

そして2点目はCKからロペスに決められてしまった。 あのシーンは2本続いたCKの2本目で、最初のCKをミート出来なかった中澤がそのままキッカーの方に寄って行ってショートコーナーで繋いだ。 このシーンはカメラがずっと中澤を追っていたので良く分かった。

東京もノーチャンスだった訳ではない。 大竹の見事なトラップからのシュート、今野の横へのドリブルからのミドル、カボレのボレーなどは入ってもおかしくなかった。 とは言え、ずっと押されていたのは否めない。

そこはやっぱり梶山の不出来だろう。 清水戦よりも悪かった。 ボール離れが遅いし、パスミスは多いし、展開力もなかったし、動きも滑らかじゃなかった。 周りのMovingも不足気味で、パスの出しどころが限られていたことはあるけど。

去年から梶山の出来次第の試合が多い。 本人自身がシーズン前から言っているとおり、今年は安定がテーマ。 もう少し平均して安定してもらわないと困るのだが。

BS-iの解説・金田氏は先発メンバーに不満だった模様。 言いたいことは分かるけど、結果論だろう。 実際、前半は無失点で乗り切った訳だし。 出し惜しみせず、前半から大竹やカボレを入れていたら、もっと良い試合ができたかもしれない? 気持ちは分かるし、そのとおりだったかもしれないが、これも所詮、精神論。 前半凌いで、後半ギアチェンジして勝つことなんて、どこのチームでもよくあること。

昨日、東京が良くなかったのは、中盤のディフェンスが軽く、梶山が良くなく、シュートが決まらなかったから。 そういう意味で、残念ながらまったく不思議じゃない負けでした。

札幌戦にあまり引きずらないで欲しいが、茂庭の肩はどうなんだろう? そして先発は?

|

« FC東京vs京都 3月30日(日) | トップページ | ファンタジーサッカー 第5節 »

FC東京2008」カテゴリの記事

サッカー」カテゴリの記事

コメント

あの~違ってたらすいません。
もしや、某所で観戦されてた時に、プレッツェルをくれた方ですか?チーズ味の。
もしそうなら、その時左隣にいたものです。

ごちそうさまでした!

投稿: makkie | 2008年4月 4日 (金) 14:42

>makkie様
コメントありがとうございます・・・って、そんなことより当たりです!

どうして分かりました?席でPC開けて実況確認したとき、このページを開いたからかな?

当日はお疲れ様でした。試合の方は残念でしたね。今後もたまに覗いてもらえれば嬉しいです。

今日は札幌に勝つぞ!

投稿: fct-fan | 2008年4月 5日 (土) 12:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106409/40755068

この記事へのトラックバック一覧です: 負けに不思議の負けなし 横浜FMvsFC東京(TV観戦) 4月2日(水):

« FC東京vs京都 3月30日(日) | トップページ | ファンタジーサッカー 第5節 »