« スタジアム騒動とファンタジーサッカー 第13節 | トップページ | プリンスリーグ FC東京U-18vs三菱養和(後半だけ)、JFL 横河武蔵野vsびわこ草津 5月18日(日) »

2008年5月18日 (日)

ジュビロキラー赤嶺 磐田vsFC東京 5月17日(土)

嬉しかったのは、ここ数試合の問題点を修正する工夫が見えたこと。

たとえばFWとMFの寸断。 負けた清水、名古屋、柏戦だけでなく、勝った大宮戦でもFWが孤立しがちだったけど、昨日は赤嶺の動きの変化が目に付いた。 最近、ポストで相手DFを背負うと潰されることが多かったけど、先週は胸でワンタッチで繋ぎ、昨日はヘッドでカボレやMFに繋いでいた。 ヘッドの方が胸よりも精度が高く、強弱も付けられて、攻撃の継続に繋がっていたと思う。 カボレをフォローする動きや、カボレ自身の球離れも改善していたと思う。

羽生はここ数試合消え気味だったけど、昨日は低めの位置でバランスを取っていた。 ディフェンスにも多く顔を出し、攻撃では前やスペースで受けるよりも、低い位置でのパス回しに参加して、チーム全体のポジションを上げられていた。

こういう風に、問題がきちんと修正されていると、信頼感も高まるし、何より結果にも繋がるよね。

けど、CKで大井をドフリーにして失点(梶山らしい)。 ただ、前田は本調子からは程遠く、萬代も佐原がよく抑え、西は丁寧にあちこち顔を出していたけど意外性に乏しく、そんなにやられる感じはなかった。 縦に強い太田は怪我。

Yamaha00

後半、徳永のCKから佐原がドンピシャで合わせ、能括が弾いたところを赤嶺が突き刺して同点。 徳永のCKに大丈夫かぁ~?と思ったのだが、綺麗な放物線を描いていた。 前半にも、ピンポイントで梶山の頭に合わせるクロスがあった。 徳永は勢い込んでクロスがファーに流れることや、アウトサイドにかけたときの微妙なコントロールに難があるけど、普通に蹴ったクロスボールの質自体は悪くないと認識。

さらに、久々のエメルソン投入。 右サイドをカボレと崩し、再び赤嶺ゴールをお膳立て。 左サイドで長友と絡んで崩していくシーンも面白かった。 この時間帯は、梶山→カボレへのスルーパスなど、良い時間帯でしたね。

Emerson

エメルソンを見て、ムービングは質とともに、速さも大切なんだなぁ、と改めて実感。 そうしないと、相手になかなかギャップが生じないし、ギャップが生じれば、ムービングできる新たなスペースが生まれる。

梶山は失点に絡んだり、ボールを奪われることもあったけど、それ以上に奪いまくってた。 ちょっと遠くて、無理じゃない?と思うような位置でも諦めずに詰めて、相手のミスを誘っていた。 昨日の活躍は全体としては文句ない。

Sahara

ワンテンポ早い佐原

Akamine

赤嶺はヤマスタで最近3試合で5得点の荒稼ぎですか? 栗澤にも頑張ってもらって、ジュビロ・キラーをどんどん増やして、お得意さんにするくらいじゃないとね。

磐田には以前は車で行っていたが、最近は電車のことが多い。 電車で行った場合、磐田駅からヤマスタまでは歩くことにしている。 街の様子を感じられるから。

暑いのでアイスを食べながら歩いていると、自分の名前を呼ぶ声が。 シャトルバスに乗った知人達だった!

Hungrrrrry

"Hungrrrrry!" はい、"ボンカレー"

途中のコンビニとかのお客さんの半分くらいが日系ブラジル人の方だったり、カーステからズンドコとヒップホップがかかっていると思ったら、やはり日系ブラジル人の方だったり。 で、2月に行ったグアムでも似たような場面に遭遇したことを思い出した。 グアムはフィリピン系の住民が多く、つまりスペイン統治下の影響を受けている。 広い意味でラテン繋がりなのかなぁ、と??

逆転勝利の余韻のまま、帰りに等々力に寄って川崎vs大宮を観てきました。 これもすごい試合でしたが、改めて。

さて、プリンスリーグ養和戦を観に小平に行ってきます!

|

« スタジアム騒動とファンタジーサッカー 第13節 | トップページ | プリンスリーグ FC東京U-18vs三菱養和(後半だけ)、JFL 横河武蔵野vsびわこ草津 5月18日(日) »

FC東京2008」カテゴリの記事

J1」カテゴリの記事

サッカー」カテゴリの記事

コメント

勝ってよかったですね!
今年は本当に、課題を修正しようとしているのが素人目にもわかるところが嬉しいです!監督ってすごいですね。熱くて緻密な城福さんみたいな上司いないかなー。
ところで磐田戦のあと等々力って・・・そして今日もサッカー。長友並みの体力ですね。

投稿: OBAKA母 | 2008年5月18日 (日) 16:17

OBAKA母様
コメントありがとうございます。
そうですね。掲げる理想と、実践する現実的な対応とのバランスが絶妙ですね。
ああいう風になりたいものです。

投稿: fct-fan | 2008年5月18日 (日) 22:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106409/41242994

この記事へのトラックバック一覧です: ジュビロキラー赤嶺 磐田vsFC東京 5月17日(土):

« スタジアム騒動とファンタジーサッカー 第13節 | トップページ | プリンスリーグ FC東京U-18vs三菱養和(後半だけ)、JFL 横河武蔵野vsびわこ草津 5月18日(日) »