« 週末は九州へ行ってた (その1) 熊本vs鳥栖 6月21日(土) | トップページ | 韓国ナショナルリーグ(2部)  仁川韓国鉄道vs釜山交通公社 6月14日(土) (試合の様子) »

2008年6月25日 (水)

週末は九州へ行ってた (その2) 北九州vsHonda FC 6月22日(日)

昨日の続きです。

オランダvsロシア戦を観た後、身支度を整えて、博多のホテルをチェックアウト。

在来特急で小倉へ。

Jr_kyushu

九州で列車に乗ると、たまに妙に豪華なのに当たるんだよな。

Kitakyushu_00 Kitakyushu_01

Kitakyushu_02 Kitakyushu_03

途中の車窓も重工業の街という感じ。 ピンボケですが、雰囲気は伝わるかと。

Jr_kyushu11_2 Jr_kyushu10

小倉で各駅停車に乗り継いで門司港へ。 ここまで来るのは初めてです。

Mojiko00

門司港到着!

Mojiko01 Mojiko02

始発駅。 レトロな駅構内。

Mojiko03

そして、駅舎の概観。 雨は霧雨状態。

Kanmon_bridge

関門橋もほとんど見えない。

Kanmon_straits

対岸は下関。 山口県を目視するのは初めて。

Kanmon_straits99

下関への船。 今回は時間の都合で乗船できず。

Pilot_4 Lloyds

水先人とか、ロイズとか。 マスターキートンが出てきそうな。

Osk

旧大阪商船

Mitsui_club

旧門司三井倶楽部。 アインシュタインも泊まったらしい。

Mojiko10

雲低く垂れ込める門司港

Mojiko11

反対側から

Custom

旧門司税関

Mojiko12

国際友好記念図書館というらしい。

Mojiko13

展望台に上ってみた。 けど、雲の中で、関門橋は見えず。

Banana_juice

門司港ではバナナを名物にしたいらしい。 ということでバナナジュース。

Banana_sale

そして、門司港名物バナナの叩き売り。

もう一つ、焼きカレーというのも名物らしい。 食べている時間がないので、テイクアウトした。

門司港をあとにして、JFLニューウェーブ北九州vsHonda FCの会場、北九州市立本城陸上競技場に向かう。

黒崎という駅で降りると、マスコットが!

Kurosaki

なんでも、シャトルバス乗り場にいたらしい。 しかし、最後のシャトルバスはもう行ってしまったとのことで、タクシーで本城を目指す。

Honjyo00

売店もありました。

Honjyo01

メイン裏コンコースでは、選手達の看板が。

Honjyo02

リユース可能なサイン入りボード。 結構、みんな掲げていました。

Roasted_curry

門司港で買った焼きカレーを食べる。 カレー味のドリアというか、カレー味の米入りグラタンというか。 こんがり焼いたチーズがおいしい。 個人的には好きな味。

さて、試合。

Honjyo10

ニューウェーブの試合を観るのは3回目かな。

一度目は2年前、長崎の柿泊でV・ファーレン長崎戦。 二度目は去年の地域リーグ決勝大会の決勝ラウンド。 藤吉が上手くて驚いた試合だった。

New_wave

ニューウェーブサポ

Honda_fc

浜松から来たHonda FCサポ

試合はクールで効率的な試合運びHonda FCと、気持ちが全面に出たプレーを見せるニューウェーブとの好対照なチームどうしの試合。

Honjyo11

ところどころ剥げているピッチ。

前半、Honda FCが丁寧なパス回しから2列目早坂が抜け出してゴールを決める。 ニューウェーブのGKは名古屋やヴェルディとかにいた水原。 一度、ファンタジーサッカーで使って大当たりしたな。

2年前に見たときは長崎にいた佐野裕哉が今年は北九州にいた。 一応トップ下のようだが、ツートップの間から上がっていってセンターフォワードのように動いたり、いろいろ工夫していた。 キープ力と独特のパスセンスがあるし、守備も頑張っていた。

George

与那城ジョージ監督

後半開始早々、FKのこぼれ球を押し込んで同点に。 さらに、FW宮川選手が豪快にミドルを叩き込んで北九州が逆転。 宮川選手はそれまでも惜しいチャンスがあっただけに、決まって喜んでいた。

そのまま北九州が逃げ切ると思われた後半ロスタイム、北九州の選手がスパイクを見せたということで、PKエリアのすぐ外でHonda FCのFK。

Fk

頭一つ高く飛んだHonda FCのディフェンダーに当たり、そのままゴールに・・・。

北九州は手にしかけていた勝ち点3が滑りぬけてしまった・・・。

Honjyo12

観客は1,000人強。 関係者がサポに挨拶に回ったり、運営は頑張っていた。 シャトルバスの運転手が試合を見ていたり、雰囲気も良かったと思う。

New_wave99

Honda_fc99

北九州はかつては九州最大の都市。 合併して出来た市だけあって、面積も広く、門司港から黒崎までJR快速で30分近くかかった。 もともと小倉、門司、八幡等でまとまらず、近年、福岡に対して劣勢だけど、ニューウェーブが市の象徴みたいな存在になれば嬉しいのだが。

北九州空港からスターフライヤーのANAコードシェア便で帰京。

ということで、楽しい旅行でした。

|

« 週末は九州へ行ってた (その1) 熊本vs鳥栖 6月21日(土) | トップページ | 韓国ナショナルリーグ(2部)  仁川韓国鉄道vs釜山交通公社 6月14日(土) (試合の様子) »

JFL・地域リーグ」カテゴリの記事

サッカー」カテゴリの記事

旅(国内)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106409/41640825

この記事へのトラックバック一覧です: 週末は九州へ行ってた (その2) 北九州vsHonda FC 6月22日(日):

« 週末は九州へ行ってた (その1) 熊本vs鳥栖 6月21日(土) | トップページ | 韓国ナショナルリーグ(2部)  仁川韓国鉄道vs釜山交通公社 6月14日(土) (試合の様子) »