« ファンタジーサッカー 第16節 | トップページ | ベールの向こう側 鹿島vsFC東京 7月13日(日) »

2008年7月12日 (土)

笠松の予定だった ヴェルディvs京都 7月12日(土)

笠松の予定だった  ヴェルディvs京都  7月12日(土)

笠松の予定だった  ヴェルディvs京都  7月12日(土)

笠松の予定だった  ヴェルディvs京都  7月12日(土)

笠松の予定だった  ヴェルディvs京都  7月12日(土)

笠松の予定だった  ヴェルディvs京都  7月12日(土)

今年初めて笠松に行って、水戸と山形のエール交換を見るつもりだったが、することが終わらず、近所で。(水戸じゃ、東京U-15出身(梶山と同学年)の眞行寺がゴールしてるじゃないか!)

前半、ヴェルディのCKのこぼれ球を中谷が粘って前に繋ぎ、拾ったフェルナンジーニョが逆サイドをフリーで上がる柳沢へ。柳沢が冷静に決めて京都が先制。

ヴェルディはフッキが毎度のイライラ。(大概な笛なのは確かだが、それは自ら招いたこと。)河野も面白いパスを出すが、要所に雑なプレーが見え隠れ。大黒はベンチ入り。

右サイドバックで出場の増嶋は暇そうだな。(ロングスローは凄い。)水本は危うくオウンがあったが、そのCKからのカウンターで京都が先制するんだから分からんものだ。

どちらのチームも違う色のユニ姿を思い起こす選手ばかり。土屋やシジクレイのような出戻り組も含めるとかなりの割合。東京どころの話じゃない。

ファウルされた福西が自分で早くリスタートしながら、上手くいかないと逆ギレという珍しいものを観た。

あ、緑の大黒登場。味スタの芝に滑ってるけど、ディフェンスの視界から消える動きはさすが。ただ、チームがそれを生かせる状況ではない。那須が前線で何故かフッキが2列目。

京都もフェルナンジーニョが抜け出して無人のゴールへ…のはずが、ポスト選手が活躍。

観客数は…、  悲しい数。

そして、来週の対戦相手が完封勝利。

|

« ファンタジーサッカー 第16節 | トップページ | ベールの向こう側 鹿島vsFC東京 7月13日(日) »

J1」カテゴリの記事

サッカー」カテゴリの記事

モブログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106409/41813947

この記事へのトラックバック一覧です: 笠松の予定だった ヴェルディvs京都 7月12日(土):

« ファンタジーサッカー 第16節 | トップページ | ベールの向こう側 鹿島vsFC東京 7月13日(日) »