« トップリーグ復帰! ファンタジーサッカー 第20節 | トップページ | 勝ち点3の味! 名古屋vsFC東京 8月9日(土) »

2008年8月 8日 (金)

ナビスコ大分戦と五輪アメリカ戦と名古屋戦

大分戦とアメリカ戦とも録画で。 と言っても、明大前で談笑しながらチラ見なので、ちゃんとしたことは書けないのだが。

アメリカ戦

暑さと緊張と重馬場のピッチ(という表現は正しいでしょうか? いおぞうさん)のせいか、全然動けてなかった選手達。 いや、動いてはいるのだが、自信がないからか、またはイメージを共有できてないからか、遅くて想定内の動きしかできない。 相手からすれば、集中さえ切らさなければ守りきれたな・・・。

まぁ、何度か書いているとおり、もともと反町監督に期待してないので(新潟時代のサッカーもちっとも面白くなかった)、やっぱりという感じなのだが、梶山、長友がいるので、そうとばかりも言ってられない。

梶山は決して上がってなかった訳じゃないと思う。 ただ、瞬発力がないから、パスアンドゴーで上がっていっても、相手のマークを振り切れず、フリーになれないんだよな。 けど、日本が落ち着いて継続的な攻撃を仕掛けるには、ボールの落ち着き所になって、組立てることができる梶山は必要不可欠なのだが。

長友はなかなかチャンスに絡めず、活きの良さも控えめ。 ただ、いくらボールを引き出そうとしても、ボールが出てこないことには如何ともしようがない。。。

そして、チュンソンが入ってくると思ったら、梶山と交代か。 まぁ、妥当な交代かもしれない。 ここから先は、個人的な偏見だが、小僧の頃から一緒にやってた者どうし、少しでも一緒にピッチに立たせるとか、考えられないかな。 今回に限らず、そういう機微がないところが、反町を信用できない、というか好きになれない理由の一つ。

大分戦

カボレゴールは良かったですね。 懐の深いシュート。 バウンドもやや幸運だった。

ああいう風に、裏・サイド・DFラインの手前、どこであってもスペースやギャップを突いて、埋まる前にそこにボールを出す。 同時に、新たなスペースやギャップに向けて動く。 90分間フルには出来なくとも、地道に続けていくしかない気がする。 城福サッカーで勝つには。

さて、これから名古屋。 約2年ぶりに夜行バスに乗ります。 しかも往復とも。 新宿駅や東京駅には出ず、近所のバス停(「中央道○○」)から乗り込む。

一風呂浴びて、ちょっと歩いて、バスに乗って、起きたら名古屋。 なかなか面白い感覚。

|

« トップリーグ復帰! ファンタジーサッカー 第20節 | トップページ | 勝ち点3の味! 名古屋vsFC東京 8月9日(土) »

FC東京2008」カテゴリの記事

サッカー」カテゴリの記事

代表」カテゴリの記事

コメント

名古屋行きご苦労さまです。土日でやらないとまずいことが多すぎて行けません…。

重馬場と言うと雨降りみたいなので、「最終週の函館や福島みたいな芝」と言えば、分かる人には分かると思いますcoldsweats01

投稿: いおぞう | 2008年8月 8日 (金) 23:51

>いおぞう様
お疲れ様です。私も最近バタバタしています。

>重馬場と言うと雨降りみたいなので
言われてみれば(笑)そのとおりですね。

>「最終週の函館や福島みたいな芝」
これは競馬素人には分かりません! が、凄く面白いです。ありがとうございます。

お仕事頑張ってください。

投稿: fct fan | 2008年8月 9日 (土) 07:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106409/42106853

この記事へのトラックバック一覧です: ナビスコ大分戦と五輪アメリカ戦と名古屋戦:

« トップリーグ復帰! ファンタジーサッカー 第20節 | トップページ | 勝ち点3の味! 名古屋vsFC東京 8月9日(土) »