« 今年一番悔しいと思った FC東京vs浦和 8月16日(土) | トップページ | ふらっと旅に FC刈谷vs三菱自動車水島 8月14日(木) »

2008年8月19日 (火)

洗車がてら等々力へ 川崎vs磐田 8月17日(日)

前売りを買ったものの、前日の負けに加え雨も降ってきて、行くのが億劫だったのだが、だったら車でいってやれ(洗車になるし)、ということで等々力に行って来た。

等々力は来るたびに派手な試合。 最後、柳沢に突き放された京都戦、逆転勝ちした柏戦、50m弾を決められた大宮戦・・・。 スピーディーで危ういけど、サポは面白いのではないか? 勝っても負けても、エンターテイメントとして金を払う価値のある試合をする。

Todoroki

で、試合についてごく簡単に。

ほとんど川崎ペースだったものの、磐田がセットプレーから2回先手を取り、そのたびに川崎が追いつき、2-2という展開。

川崎はチャンスを決定機にまで持っていくのが上手いですね。 ジュニーニョや黒津が猛然と切り込んでくるし、テセは怖いうえに、中盤の選手がきちんとパスアンドゴーで上がってくるし、相手を引き付けて味方をフリーにしてからその味方を使う意識が高い。

対する磐田は、カレンは一生懸命走りまくっていたし、前田はポスト役を懸命にこなしていたけど、そこにMFがいまいち絡みきれてなかった。 上田康太も村井も駒野も頑張ってはいたけど・・・。

中盤でボールを奪って、まず前に出せるか、戻さざるを得ないか。 川崎は前に出せることが多く、磐田はそうではなかった。

上田に交代した磐田の山本脩斗はいまいち。 同じ早稲田出身でも川崎の横山(野村證券蹴って入団)の安定感が前に見たときよりも増していた。

ヴィトール・ジュニオールはまさにエメルソンみたいで、小さいけどパスセンスあり、ディフェンスでも頑張る。 体格面で劣るため、相手に体を寄せられるとやや辛いのもエメルソンみたいだった。

|

« 今年一番悔しいと思った FC東京vs浦和 8月16日(土) | トップページ | ふらっと旅に FC刈谷vs三菱自動車水島 8月14日(木) »

J1」カテゴリの記事

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106409/42205779

この記事へのトラックバック一覧です: 洗車がてら等々力へ 川崎vs磐田 8月17日(日):

« 今年一番悔しいと思った FC東京vs浦和 8月16日(土) | トップページ | ふらっと旅に FC刈谷vs三菱自動車水島 8月14日(木) »