« 新年といえば高校サッカー! 國學院久我山vs松山北 1月2日(祝) | トップページ | ブログマイナーチェンジのお知らせ »

2009年1月 4日 (日)

3日も高校サッカー! 那覇西vs國學院久我山 1月3日(祝)

昨日は駒沢へ行って、國學院久我山の試合を見てきた!

Rimg0002

久々の駒沢はやや北風が強かったけど、日差しも暖かいいい天気!

そして、國學院久我山と田邉草民は、前日の松山北戦に輪をかけて輝いていた!

Rimg0006

Rimg0007

前日にも書いたけど、久我山の攻撃陣は高い位置でも(高い位置ほど?)局面を打開する意識が高く、相手に突っかけてでもボールを運ぼうとする。 昨日はそれに加えて、受け手の動きや持ち手のキープとリリースの判断がワンランク上がっていて、プレーの連動と精度が増していた。 それは、こちらの動画を見ていただいてもよく分かると思う。

1点目は左サイドを大きく使ったワンツー。 最初にポストにボールを預けた森藤くんの駆け上がる時の躊躇のなさ、ボールを返すFW(松村くん?川久保くん?)のアウトフロントにかけたパスの絶妙さ、さらに逆サイドに駆け込む草民。 すべてがスムーズ。

Rimg0009

2点目もワンツー。 走りこむ動きとボールを戻す動き。 いずれにも躊躇・迷いがないから、ギリギリオンサイドで、かつ相手の裏に抜けられてしまう。

3点目もFKに反応し、やすやすと相手の裏を奪う。

4点目は前線のプレスからボールを奪い、キーパーの飛び出せない位置での絶妙のパス交換。

ハーフタイム。 沖縄三線の心を解きほぐす音色が軽やかに駒沢に流れる。

Rimg0015

後半、那覇西のドライブがかったシュートに1点奪われるが、5点目はシュートのこぼれ球を草民が押し込んだ。

6点目は相手DFとGKの連携の隙を草民が突いてボールを奪い、無人のゴールに運んだ。 ハットトリック。

7点目は縦の僅かなスペースを生かしたショートスルーパスに合わせたシュートがネットに突き刺さった。

Rimg0017

國學院久我山。 その一見奔放でありながら、実は確実なプレー選択で相手を切り崩すスタイルは見ていて実に面白い。 縦へ進むスピードやスムーズさは特筆すべきものがある。

反面、エンジンに例えれば、回転は上がるけど、果たしてどれだけのトルクがあるのか? この2試合だけでは分からない部分もある。

Rimg0031

相手が徹底して個を抑えにきた場合はどうなのか? 頭を抑えられると空回転してしまうのではないか? ストレスをかけられた状態でどこまで打開できるか。 先手を取れない状況で守備陣はどこまで耐えられるのか?

Rimg0029_3

明日の準々決勝こそ久我山の派手な勝ちっぷりの真価が問われる一戦。 相手はFC東京U-18もプリンスリーグ高円宮杯で大苦戦した前橋育英。 (久我山もインターハイで破れているとのこと。)

Rimg0032

|

« 新年といえば高校サッカー! 國學院久我山vs松山北 1月2日(祝) | トップページ | ブログマイナーチェンジのお知らせ »

サッカー」カテゴリの記事

高校サッカー」カテゴリの記事

コメント

当方も行ってきました、久我山対那覇西
お目当ては、やはり田邉でした
メインスタンドに座を占めたので、前半の動きはあまり確認できなかったのですが、幾分運動量不足に見えました
ただボールタッチは柔らかで正確であることが確認できました

後半はよく見える位置に移動しましたが・・・動きませんでしたね
進路が詰まってからはじめてパスを選択するというプレースタイル、これにはやや好感
それでも、パスは正確
クロスを上げないのはなぜか、不思議に思いましたが、別の試合では上げていたということなので、心配はいらないでしょうか
守備でも攻撃でも、自分の所にボールが来てやっと動き出すのには不安を感じました
それでもボールはこの大器を経由する・・・
結果、3得点3アシストというのは、驚くべきことでしょう
こんな王様めいたプレースタイルで、ですから
動きにはずいぶん改善の要があるかなと思いましたが、いかがでしょう

ほかではやはり、川久保君が素晴らしかったですね
彼の進路については触れません、個人の好むところですので
ただ、幸あれと

寒空に流れる、三線にあわせた「那覇西ゴールが見たい」の繰り返しには、異国情緒を感じました。

長々と勝手な感想を失礼しました
本年もよろしくお願いします

投稿: スネーク | 2009年1月 5日 (月) 06:15

スネーク様
コメントありがとうございます。
攻撃時に関しては、フリーになることがポイントだとすれば、動くことによるだけでなく、敢えて動かないことによってもフリーになれるので、それはそれでいいのかな、という気がします。
守備に関しては私も不安を感じますね。この大会では監督に1G1A以上決めるか、または守備をするか、と言われていたようで、敢えて守備はしていなかったようですが、守備をやれと言われて、どこまで体力があるのかな?と思います。
まぁ、プロ入り後、今の柔らかさを残しつつ、フィジカルも鍛えられるよう期待します。

川久保くんは凄いですね!頑張れ!

投稿: fct fan | 2009年1月 6日 (火) 07:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106409/43636819

この記事へのトラックバック一覧です: 3日も高校サッカー! 那覇西vs國學院久我山 1月3日(祝):

« 新年といえば高校サッカー! 國學院久我山vs松山北 1月2日(祝) | トップページ | ブログマイナーチェンジのお知らせ »