« ファンタジーサッカー 第16節 | トップページ | 相手が悪かったよ 神戸 (写真追補) »

2009年7月 3日 (金)

弾幕今昔 昔・加地亮 今・米本拓司

「淡路の貴公子 加地亮」。 数年前、関西で行われるFC東京の試合で必ずかかっていた弾幕。 万博やホムスタ(当時はウィングスタジアム)、ユニバーのメインスタンドには、淡路島から来たらしい加地応援団が陣取っていた。

「今野丸」という大漁旗風の弾幕。 元々は札幌サポによるものらしい。 万博でのアウェイガンバ戦では、「今野丸」「藤ヶ谷丸」という大漁旗がセットで掲げられたこともあった。 今野、藤ヶ谷以外にも、山瀬、吉原、エメルソン、ウィル、播戸、大黒、新居、フッキ、ブルーノ、ダヴィ・・・など、他クラブで活躍する(した)OBを見るのは、きっと切ないだろうなぁ。

そして、去年のアウェイ神戸戦。 神戸ゴール裏に掲げられていたのは「FC東京 米本をよろしく」という弾幕。 去年、神戸の特別指定選手だった米本。 けど、東京を選んだ米本。 その理由を、発売中のサッカー・ダイジェストで語る米本。 「こうして試合に出られるとは思っても見ませんでした。」と、インタビューに率直に答える米本。 地元での神戸戦に臨む米本。

神戸では規郎がフランス2部に移籍し、カイオ・ジュニオールはカタールに一本釣りされた。 監督の突然の交代という非常事態。

追い込まれた時に思わぬ力が出ることは、俺たちも身を持って体験している。 ジャーンが退場になった2004年ナビスコ杯決勝。 ガーロ監督が解任となり、倉又新監督で挑んだフクアリでの千葉戦。 今野が退場になった去年のアウェイクラシコ・・・。

ただ、どんなに気持ちがあっても勝てない場合があることも、俺たちはよく知っている。 去年の天皇杯準決勝@エコパ。 必勝メッセージを配布するも勝てなかった2005年ホーム大宮戦。 ケリー・ラスト@埼スタ。 アマラオ・ラスト@丸亀・・・。 (自分は知らないけど、J2の時もあっただろう。)

だから、相手がどんな状態であっても関係ない。 こちらとしてやるべきことをやって勝つのみ。 そんな試合を期待している。 きっと出来る。

|

« ファンタジーサッカー 第16節 | トップページ | 相手が悪かったよ 神戸 (写真追補) »

FC東京2009」カテゴリの記事

サッカー」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。以前から拝見していましたが、最後の言葉にグッときてコメントします。そんな試合を期待している。きっと出来る。
シンジテルなんてロマンチックな言葉じゃないけど、やれる力を持っている事をジワジワ感じている近頃。それを確信できる試合にして欲しい!!楽しみ。

投稿: ホシ | 2009年7月 3日 (金) 21:38

ホシ様
初めまして!コメントありがとうございます。
信じて、応援できるということは、とてもシアワセなことだと思います。
今日も、これからも楽しみですね!

投稿: fct fan | 2009年7月 4日 (土) 06:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106409/45522126

この記事へのトラックバック一覧です: 弾幕今昔 昔・加地亮 今・米本拓司:

» ヴィッセル神戸戦:こう戦え! [FCT-Blog]
にほんブログ村 くる天 人気ブログランキング 1日1クリックお願いします。 アンケートも実施中です。 6月の採点 「反撃の夏」へ、真価の問われる一戦です。 神戸とは相性が良いと言われていますが、果たしてそうでしょうか? 去年は2分。一昨年は1勝1分。 一昨年の1分は審判に救われた試合だったことも忘れてはいけません。 更に、ホムスタ凱旋となる大久保嘉人の存在に監督の電撃辞任に揺れる神戸。 やりにくい相手であることは揺るぎないです。 開幕当... [続きを読む]

受信: 2009年7月 3日 (金) 23:04

« ファンタジーサッカー 第16節 | トップページ | 相手が悪かったよ 神戸 (写真追補) »