« A Decade is Passing... FC東京vs神戸 11月28日(土) と 明日は最終戦! | トップページ | 東京よりも大切なもの »

2009年12月19日 (土)

フィナーレ 新潟vsFC東京 12月5日(土)(TV観戦)

  • 開幕戦でボコられた相手にきっちりお返ししたい。
  • 去年の勝ち点に並びたい。
  • ACL出場の可能性を残したい。
  • 何よりも藤山の東京でのラストゲーム・浅利の現役ラストゲームを勝利で飾りたい!

いろんなフラグが立ち、勝てる手応えもあったのだが、最後の最後に追いつかれてドロー。 しかも、浅利が交代出場の用意している最中のセットプレーでやられた。

新潟は上位争いするだけあって、良いチームだった。 ペドロ・ジュニオールをガンバに奪われ、マルシオ・リシャルデスや大島、本間は不在だったけど、自分達の特長と一定の質を確保した試合運び。 高さを有効に活かしてボールを収め、ポイント・ポイントで個々の選手が冷静にキープし、攻め急がない。 パスが華麗に回る訳ではないけど、これも一種のポゼッション志向のサッカーと言って良いだろう。 そして、相手がジレたり、ミスを犯せばそれを見逃さず、果敢に突く。 そういう戦い方が守備にも安定をもたらしている。 

けど、東京も梶山が復帰して連動性が増し、平山が復帰して前線での起点となった。 また、平山への北斗の反応や北斗と徳永が右サイドを疾駆する姿は、その効果はともかく、面白かった。 と思ったら、先制点はまさにその形からで、今野のフィードを平山が落とし、タイミングよく走りこんでいた北斗が決めた。 また、赤嶺もボールを納める意識が高く、城福サッカーへの適応を懸命に試みていた。

それにしても、梶山の凄さは繰り返すまでもないこと。 CWCを見ていても、梶山のような正確なサイドチェンジが見られるのはバルセロナだけ。 来年は、その凄さを怖さに転換する年。 怪我で封印していたミドルが解き放たれる時・・・。 代表の10番は梶山だ。 術後の経過がよいことを願うばかり。

後半も押し上げた米本の至近距離からのシュートが北野に弾かれたり、惜しいシーンがあったけど、リードを広げられず、何度も跳ね返していたCKから最後に決められて同点。

思えば、CKからの失点で幕を開け、CKからの失点で閉じたシーズン。 シーズン中盤、フジテレビワンツーネクストのプロサッカーニュースで、月間の全ゴールシーンを見たら、東京の失点は「すべて」CKからだった、なんてこともあったっけ。

2009年最後の試合を、藤山の東京での、浅利の現役最後の試合を、勝利で飾ることは出来なかった。 そんな試合を勝利で飾れなかったことはなんとも口惜しいが、それは相手とて同じこと。

鈴木監督最後の試合の新潟。 同点ゴールを決めたのは退団が決まっている松尾。 もう一人退団が決まっているディビッドソン・純マーカスも出場。 二人とも東京と関わりのある選手。

降格する大分や千葉などを含め、この時期、各クラブには各クラブ固有の負けたくない事情がある。 そんな中、東京こそが勝つべき試合で勝つクラブでありたいが、残念ながらそこまでには至っていない。 けど、そのことも、逆にJの重層的な奥深さを示しているようで、全面的に残念なだけではない。 ただ、その土台に綻びが生じつつあるようにも感じるのは寂しいことだが。

ところで、ナビスコ杯決勝前に感じた勝てるという手応え。 川崎が気合いが入りすぎて空回り気味だったのに対し、東京はむしろこの舞台を存分に楽しんでやろうという雰囲気がクラブ中から滲み出ていた。 それは文化、体質的なものと言えるかもしれない。 生真面目な川崎、勝たせる鹿島、戦う浦和とは異なる文化。 (まぁ、クラブの文化とサポーターの文化がまったくイコールとは限らないが。)

ただ、うまく書けないけど、もしかしたら、東京のそういう文化は、浦和戦や千葉戦、新潟戦で勝てなかった理由と表裏一体なんじゃないかな、とも感じた。 見当違いな見立てかもしれないけど。

ただ、そういう面も含めて、東京の心地よさは誇れるもので、大好きなものなのだが。 そして、そういう文化と、もっと勝つことは両立しうるものとも思う。 藤山、浅利がいなくなり、転機となる来年は、新たな高みを目指して進んで行きたい。

|

« A Decade is Passing... FC東京vs神戸 11月28日(土) と 明日は最終戦! | トップページ | 東京よりも大切なもの »

FC東京2009」カテゴリの記事

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106409/47007132

この記事へのトラックバック一覧です: フィナーレ 新潟vsFC東京 12月5日(土)(TV観戦):

« A Decade is Passing... FC東京vs神戸 11月28日(土) と 明日は最終戦! | トップページ | 東京よりも大切なもの »