« 新感覚☆代表戦! | トップページ | 2010年FC東京新体制発表会に行って思ったことなど »

2010年1月13日 (水)

高校選手権決勝 山梨学院vs青森山田 1月11日(祝)

どう書くか、悩む試合だった。

良い試合だったのは疑いようがない。序盤の山梨学院の攻勢。横に縦に斜めにピッチ広く行き交うボールと選手。そして碓井くんを中心に相手の急所を突くパスとドリブル。掛け値なしに見ていて楽しかった。

ただ、どうしてもJユース杯の決勝と比べると、「…」となってしまう。

一方は満員の国立。他方は(注目度が上がっているとは言え)ガラガラの長居。そして、敢えて言えば、レベルは、上手さ、戦術、ハードワーク、試合の流れに応じたプレーなど、すべての面で長居が上。

野暮なことは百も承知だが、両者が対戦すればどうなるか。

一昨年の大前がいた流経大柏と大竹や椋原の代のFC東京U-18だったら、どっちが勝つかわからないか、流経大柏がやや優位かなと思った
去年の広島皆実は、鹿児島城西>前橋育英を介した間接的な比較だが、岩渕や山浦、タマ達の代と良い勝負が出来た気がする(何の根拠もないが)。
けど、山梨学院と今年のFC東京U-18の試合を妄想すると、東京の圧勝しかイメージ出来ない。
まぁ、選手権の価値は青春の火を燃やすことにもあるので、上手さとか強化だけでないかもしれないが。

そこに横たわるギャップ。そんなことが頭を巡って、正直純粋に楽しみきれない自分がいた。

よく言われていることだが、全国的に指導のレベルが上がっている(あるいは均質化が進んでいる)。そんな中、差を分けるのは特別に優れた指導者と素質のある選手達。
まさに監督を韮崎から招聘し、選手をFC東京U-15むさしを中心にJクラブのJrユースから招いた山梨学院が取った方法。

そして、その舞台で勝負すれば、どうしてもJユースがヒエラルヒーで上にくる。プリンスリーグの結果で明らかなとおり。

他方で、高校も選手権に出てない選手を含め、様々な可能性に溢れているし(米本などその最たるもの。大学を経由した長友も。)、未知の楽しみがある。

何が言いたいかと言うと、Jユースにも実力に見合った注目が与えられると良いなと言うことと、ゼロックス杯の前に行われる高校選抜とJユース選抜の試合が楽しみだな、と言うこと。

|

« 新感覚☆代表戦! | トップページ | 2010年FC東京新体制発表会に行って思ったことなど »

サッカー」カテゴリの記事

モブログ」カテゴリの記事

高校サッカー」カテゴリの記事

コメント

高円もいい大会なので、もっと露出が増えてもいいのに、と思っています

投稿: えりぴょん | 2010年1月13日 (水) 23:21

都予選決勝も、今回の国立決勝も、大きな違いは「関係者の動員」な気がしました。同年代のサッカー少年、指導者が引率で見に行こうっていう部分が、ユースの試合には全く見られませんよね。

投稿: CHONO | 2010年1月14日 (木) 00:49

よく解ります。かたやガラガラの長居、かたや満員の国立。
同じ年代の決勝という舞台。確かに憤りますね。

でも、それでいいのだと思います。
ユースは確かに地味な環境ではありますが、やがて華やかなプロの世界へと通じる近道ともなる舞台です。

華やかな高校サッカーと、ユースサッカーでは、見る側も全く別の舞台と割り切る必要を感じます。
むしろ、その地味な環境によってユースの彼らにも精神的な貪欲さが身につく事を願っています。

投稿: 深森 | 2010年1月14日 (木) 13:47

えりぴょん様
コメントありがとうございます。
高円宮杯も、強豪高校・クラブの頂上決戦として、露出が上がって欲しいですね。
個人的には、決勝の会場が苦手ですがw

CHONO様
>指導者が引率で見に行こうっていう部分が、ユースの試合には全く見られませんよね。
そのとおりですね。繋がりが希薄なのか、広報不足なのか、時期的な問題なのか、Jrユース等で競合しているからか。。。
そのあたり、難しい面もあるのかもしれませんが、工夫の余地があるような気がします。

深森様
コメントありがとうございます。

>地味な環境によってユースの彼らにも精神的な貪欲さが身につく事を願っています。
そのとおりですね。
彼らは、観客は少なくともモチベーションを下げることなく、しっかり成長していて、とても頼もしいと思います。
また、ファンもそういうものと割り切る必要がりますね。

他方、視点を変えると、あれだけ高レベルのサッカーを、一部のユース好き以外の大多数の日本のサッカー好きが目にしないのは、日本のサッカー界全般として、とても勿体無い損失のような気もします。

投稿: fct fan | 2010年1月17日 (日) 13:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106409/47286824

この記事へのトラックバック一覧です: 高校選手権決勝 山梨学院vs青森山田 1月11日(祝):

« 新感覚☆代表戦! | トップページ | 2010年FC東京新体制発表会に行って思ったことなど »