« KE NAKO ~ OUR TIME HAS COME ~ 日本代表の時は来た! | トップページ | プリンス・リーグ3連覇! 横浜F・マリノスユースvsFC東京U-18 7月4日(日) »

2010年6月26日 (土)

16強進出! W杯デンマーク戦 6月24日(木)

3時過ぎに自転車で友人宅に行って、お子様が起きない程度に絶叫しました。

試合後、円を組んで喜ぶ姿や、今ちゃんの顔をくしゃくしゃにした表情を見て、良いチームになったな。 戦えるチームだな、と思った。

開幕前、1998年の予選や2002年の映像を見て、痛感したのは勝ちたい気持ち、戦う姿勢の大切さ。 2006年はそれが明らかに欠けていたし、今回も、大会前は果たしてどうかと思ったけど、コートジボワール戦後、怪我をした今ちゃんが、このチームが好き、このチームで戦いたい、と言ったと聞いた時から印象が変わり、本番が近づくにつれ、いろんな報道から印象が好転していった。

チームがひとつとなって戦うことは、どんな戦術や個の力よりも大切なことだと思う。 チームの力が100だとして、100を出し切ることは本当に大切であり、同時に難しい。 本来110や120の力があるはずのチームでも、50しか力を出せず、敗退することもある。 フランスやイタリアのように。

今回の代表が繋ぐサッカーを捨てたという批判は、100ある力を105や110に伸ばすことを捨てたという批判だと思うし、そのことは必ずしも否定しない。 けど、岡田監督が無理やり借り物の理想を追求しても、元の100の力さえ出せなければ意味がない。 100をもっと伸ばすということは、代表と言う枠を超え、もっと長期的な視点で、若年層の強化を含め、監督とは別の上の立場の人間が考えることだろう。

正々堂々戦っている日本代表。 そんなチームを喜んで応援したい!

最後に現地で応援しているサポーターの皆さま、お疲れ様! その勇姿をTVで目に焼き付けましたよ!

|

« KE NAKO ~ OUR TIME HAS COME ~ 日本代表の時は来た! | トップページ | プリンス・リーグ3連覇! 横浜F・マリノスユースvsFC東京U-18 7月4日(日) »

W杯」カテゴリの記事

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106409/48727945

この記事へのトラックバック一覧です: 16強進出! W杯デンマーク戦 6月24日(木):

« KE NAKO ~ OUR TIME HAS COME ~ 日本代表の時は来た! | トップページ | プリンス・リーグ3連覇! 横浜F・マリノスユースvsFC東京U-18 7月4日(日) »