« 東京都クラブユースサッカーU-17選手権大会決勝 2月11日(祝) | トップページ | 第4回青赤なオフ会! »

2011年2月21日 (月)

小平での練習試合など!

年チケが送付されたり、スタッフのペーニャ訪問もあったり、他クラブのPSMがあったり、開幕が近いことを実感。

今年はJ2での戦いということに目を奪われがちだけど、やはり社長と強化部長の交代というのは、チーム始まって以来の大事件。 チームの屋台骨が揺れた一大事と言える。

そんなとき、東京ガスをバックに置くことは、ベンチャー的な勢いを欠くかもしれないし、普段、都民への浸透やクラブの自立などの面でマイナスに感じることもない訳ではないけど、こんな"非常時"にはありがたいことで、阿久根氏というアマチュア野球界で実績のある大物を新たなトップに据えることができた。

スタッフの話からも、チーム内ではモチベーションに溢れている様子が聞け、選手・スタッフ・サポの"自律"によって、2004年に一旦途切れた"右肩上がり"を、再び新たに構築できるチャンスかもしれない。

あと、プロ野球・横浜の森本云々という報道がありましたが、あれは誤報で、あんな被り物を推奨したこともなければ、選手がそのように捉えていることもないということでしたので、一安心。。。

他方、今日小平で観た試合自体は、決して褒められるような内容ではなかった。 ボールを貰ってからプレーを考えている様子で、展開が遅れがちになる。 すると、どうしても相手のプレッシャーを受けながらのプレーになってしまい、相手ゴールに向いたプレーができず、怖さが半減する。

逆に、大竹が相手と競り合いながらもゴールに向かってドリブルしたシーンでは、相手も後手に回り、左サイド谷澤もフリーでクロスを上げ、平山のドンピシャゴールが生まれた。

闇雲にオートマチックにプレーすることが良い訳じゃないけど、もう少し早く前に運んだり、プレッシャーを受けても横や後ろに出すだけでなく、抜いたり縦に出したり出来ないと、守る相手をこじ開けるのは辛いだろうなぁ、と思う。

ともかく、本当に様々な意味で新しい東京。 J2を楽しんで一年で卒業しよう。 そして、J全クラブから勝利を上げる唯一のクラブになろう!

|

« 東京都クラブユースサッカーU-17選手権大会決勝 2月11日(祝) | トップページ | 第4回青赤なオフ会! »

FC東京2011」カテゴリの記事

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106409/50928204

この記事へのトラックバック一覧です: 小平での練習試合など!:

« 東京都クラブユースサッカーU-17選手権大会決勝 2月11日(祝) | トップページ | 第4回青赤なオフ会! »