« J2 Final 札幌vsFC東京 12月3日(土) | トップページ | お互いJ2のような・・・ 天皇杯 FC東京vs浦和 12月24日(土) »

2011年12月24日 (土)

コンノノコト パート2 天皇杯 水戸vsFC東京 12月17日(土)

結果が重要な試合で勝ったのだから、本来、それ以上何も言うことはない。

ただ、多くの東京サポ同様、チームとして試合に入って行けていない様子を感じ、渦中の人のぎこちなさを感じた。

そして、その移籍に関してだが、当然のことだが、本人の意思を尊重するしかない。

いろいろ考え出したら、嫌だ、悔しい、という感情や、J2に落ちても残ったのに、J1に上がる年になんで? しかも、監督選びでガタガタしているガンバへ?という思いもある。

けど、言えることは、札幌からの移籍先に恩師岡田率いる横浜F・マリノスでなく東京を選び、アジアに出ていた浦和やガンバに誘われても東京に残り、浦和とは合意に達しそうだった年も東京に残り、J2に落ちても(代表レギュラーなのに)東京に残ると判断したのは今ちゃんだ。 そして、その間、W杯に出場し、代表レギュラーの座を自分の手にしたのも今野だ。

その今野が、今回どう判断しようと、傍目にはどうかと思う判断であったとしても、尊重するしかないのではないか。

また、今野に東京が見限られた面はあるかもしれないが、年俸やメンバー構成、契約期間と移籍金を得られるタイミング等を踏まえ、語弊のある言い方だが東京が今野を見限った面もあると思う。

今野自身にもまだ甘いところはある。 もっと試合に集中して欲しいし、札幌戦の緩さや水戸戦のあたふたした感じはどうかとは思う。 けど、そういう部分も含めて今野なのだ。 もしかしたら、そういう甘さに見える部分が有利に働き、彼のキャリアを築いてきた面もあるのかもしれない。 そんなことは一サポーターには分からないし、クラブのスタッフやチームメイト、代理人にも分からないだろう。 本人すら自覚してないかもしれない。

とにかく、そんな今野が東京で勝つ試合を一つでも多くみたい。

今日は勝って欲しい。

コンノノコト(こちら→http://fct-fan.air-nifty.com/fct_fan/2005/07/post_4a39.html

|

« J2 Final 札幌vsFC東京 12月3日(土) | トップページ | お互いJ2のような・・・ 天皇杯 FC東京vs浦和 12月24日(土) »

FC東京2011」カテゴリの記事

J2」カテゴリの記事

サッカー」カテゴリの記事

コメント

初めまして。
今の自分の気持ちにぴったりだったので、思わずコメントして行きます。
今日も今ちゃんはぎこちないプレーばかりで、彼の気持ちは東京には既にないのだろうと思われ、こちらもお別れの気持ちに切替えることができました。
何となくですが、東京が今ちゃんを見限ったというのが理解できた浦和戦でした。

投稿: 青赤同士 | 2011年12月24日 (土) 22:42

青赤同士様
コメントありがとうございます。
今野は天邪鬼なのかな?と想像します。
出ていきそうな時に出ていかない。
残ればいいと思う時に残らない。

それなりに思い入れがあるので
切り替えるのは難しいですが、
どんな結末だろうと恨みっこなしで、
歴史を見届けて行きたいです。

投稿: fct fan | 2011年12月26日 (月) 23:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106409/53510837

この記事へのトラックバック一覧です: コンノノコト パート2 天皇杯 水戸vsFC東京 12月17日(土):

« J2 Final 札幌vsFC東京 12月3日(土) | トップページ | お互いJ2のような・・・ 天皇杯 FC東京vs浦和 12月24日(土) »