« 久しぶりの更新 FC東京vs柏 2013年3月9日(土) | トップページ | 初勝利ならず FC東京vs甲府 2014年3月8日(土) »

2014年3月 2日 (日)

2014年シーズン開幕!(当ブログも再開?) 柏vsFC東京 2014年3月1日

フィッカデンティ新監督初戦@日立台。 雨が強くならなくて助かったです。 記憶・印象に残ったことを簡単に。

一番印象に残ったことは控えめだったSBの攻撃参加。 サイドのウィングが中にしぼった後に上がる感じで、ワンテンポ遅れるし、回数自体も限られる。 他方、後から上がることでフリーで受けられることが多く、攻撃の厚みにも繋がる。 相手カウンターに対するリスクマネジメントの面でも、決してマイナスだけではない。 原監督の時代からいろんなサッカーをしてきた東京だけど、サポも含め、サイド攻撃の効果を"質"よりも"回数"で計る傾向があったと思う。 そういう意味でこれはリアリティーへの"転換"と言えると思うし、個人的には好ましい。 徳永、コウスケが今後自分の良さをどう発揮するのか、松田、椋原も含めて楽しみ。

両ウィングの千真、よっちも守備をする。そして、結構やれる。 特によっちの動きは、増嶋ともう一人の間に切れ込んでぶち抜いたシーンなど凄かった。 ただ、あれだけチャンスに絡んだのだから、1点決めたかった。 もちろんルーキーが開幕スタメンであれだけチャンスに絡んだこと自体が凄いことは百も承知のうえで、千真のシュートをブロックしてしまったシーンを含め、動きの良さに結果が伴って欲しかった。 ものすごく評価しているからこそ、リアリティの面から辛めに評価。

秀人の両脇の東とタマは、特に守備の動きが慣れない感じで、突っ込んで潰すのか、流れてくる人に着くのか、スペースを埋めるのか、タマが秀人と横一列になってしまうなど、バタバタする場面が目立った。 ただ、整備されれば、攻撃へのスムーズな移行→フィニッシュへの絡みを含め、一番伸び代のあるポジションだと思う。

あと、秀人。 めちゃくちゃ重要なポジションを堅実に務めたと思う。 見た目の派手さより効果的なプレーが求められると思うので、そこを極めて勤め上げることができれば頼りになる代えのきかない選手になれるのではないか。

昨シーズン、得点リーグ3位、得失点差+14。 ポポじゃないけど内容は決して悪くなかったのに勝負弱く、結果が出なかったのは、スペクタクルが空回りしてフィクションに堕していたからだと思う。 ひとつひとつのプレーがすべて成功する前提(=フィクション)の綱渡りのようなサッカーでは、ひとつボタンを掛け違えるとその先も辻褄を合わせるための無理を重ねることになってしまう。 東京に足りないリアリティを埋めるためにイタリア人監督を招くのは、机上の空論では、むしろ真っ当で理に適った選択だと思う。 (実態は強化部長の人脈なのだろうけど。)

個人的に、今後の方向感を"リアリティー"と置いていて、それを諸々伺い知ることができたし、優勝候補の柏からアウェイで勝ち点1も取ることができたので、意義ある試合だったと思う。


さて、前回更新が1年前。 その時が約1年ぶりの更新だったということで、ほぼ2年ぶりの更新です。

公私の中でブログ更新の優先度を下げざるを得ず、ずるずるここまで来た訳ですが、他方、試合のことを書いておかないと後から振り返っても覚えてないというデメリットを感じていて、簡単でいいから記録しておきたいとまた思うようになりました。

とはいえ、時間をかけられないのは変わらないので、限られた時間の中で書けることだけ書くというスタンスで行きたいと思います。

|

« 久しぶりの更新 FC東京vs柏 2013年3月9日(土) | トップページ | 初勝利ならず FC東京vs甲府 2014年3月8日(土) »

FC東京」カテゴリの記事

J1」カテゴリの記事

サッカー」カテゴリの記事

コメント

再開おまちしておりました!真面目にfctブログが一番わかりやすいのです。他方。。なつかしいなぁ

投稿: ひらすけ | 2014年3月 4日 (火) 21:09

ひらすけさん、ご無沙汰しています。いろいろ懐かしいですね!
今後もよろしくお願いいたします。

投稿: fct fan | 2014年3月 8日 (土) 23:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106409/59224902

この記事へのトラックバック一覧です: 2014年シーズン開幕!(当ブログも再開?) 柏vsFC東京 2014年3月1日:

« 久しぶりの更新 FC東京vs柏 2013年3月9日(土) | トップページ | 初勝利ならず FC東京vs甲府 2014年3月8日(土) »